なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS AMD、ビデオカード上にSSDを載せた「Radeon Pro SSG」・・・変わったおもちゃ

<<   作成日時 : 2016/07/26 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発想は凄いが、評価は下手物趣味と変わらない。AMDが発表したのはSSDを1TBも搭載し、それを大胆にフレームバッファや物理演算のワークエリアとして使うワークステーション用ビデオカードである。これがあれば、8Kコンピューターグラフィックスや動画のエンコードデコードも抜群に高速化するという売り込みになるらしい。

まあ、間違ってはいないと思うが、用途がかなり限定されるため、売れるかというと・・・「まあ、売れたらいいね!」というレベルである。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1012128.html

<ここまで来るとXeon Phiのようなものの方が・・・>

これをビデオカードとして売るのだから凄いと思う。GPUではなくXeon Phiのように使えるGPUとして販売すれば、売れるかも知れないが、GPU前提で他の用途にも使えるかも知れない。しかも、GPUの演算は、8K関連とは・・・ちょっと厳しいだろう。まだ、4Kも普及全盛期ではなく、初期という状況なのだから・・・まあ、ビジネスのニッチな市場では売れるのかもしれないが、どれだけ8Kの需要があるのかも含めて考えると、やはりXeon PhiのようにMICのボードとして販売し、GPUとしての性能も十分にあるとした方が良さそうだ。


<SSDは使えば寿命が縮むが大丈夫なのか?>

後はどれだけの書き換えが発生するか?作業の内容はどの程度かによるだろう。このクラスだと中古で買う人も結構いるかもしれないが、AMDの悪い癖があるとすれば、それは下手物に対しての保守が悲しいまでに短いことがあることと、SSDを使うと書き換え寿命がどこかでやってくることだろう。

私が心配なのは前者の方だが、後者は心配なさそうだ。
1TBをフルで使うような用途はほとんどないだろうし、もっと言えばウェアレベリングを用いて平衡化し、1日100GBの容量を使うとしたら、1回の書き換えが終わるのに、10日掛かる。寿命が1万回だとすれば、10万日という計算になる。その前にファンなどの摩耗や、ハードの故障が来るという計算になっても、大丈夫ということになるが、もしも本当に1日に1TBぐらいキャッシュされるような作業に使っても、27年である。
基本的にディスクストレージとして使う訳では無いため、結構使えるのかも知れない。ただし、極端に早くなる用途がどれほどあるかというと、流石のGPU作業でも結構少ないのではないかと思う。

まあ、普通の人が買うこともないだろうから、気にする話でもないが、興味があるなら9999ドルを検討するのも手だろう。この価格はやはりXeon Phiのような製品じゃないと売れないような気がする。

ちなみに、一般人が買うならRADEON RX480ぐらいが妥当である。

玄人志向 ビデオカード AMD RADEON RX480搭載 RD-RX480-E8GB
玄人志向
2016-06-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 玄人志向 ビデオカード AMD RADEON RX480搭載 RD-RX480-E8GB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AMD、ビデオカード上にSSDを載せた「Radeon Pro SSG」・・・変わったおもちゃ なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる