なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 相模原の障害者施設に刃物男、19人心肺停止20人重傷・・・海外のことは言えない

<<   作成日時 : 2016/07/26 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元施設の人間で、恨みがあったとしても介護や施設職員は、下の人間を殺めようとは思わないだろう。普通は、施設職員に採用する際に、面接や研修によって、施設入所者に対して不適当な発言をする人間は、入らないようにするのだが・・・近年は、老人介護施設などの人手不足もあり、このチェックが追い付かないケースも多いという。

売り手市場の、来た物拒まずが、結果的にこういう事件に繋がる可能性も今後増えるかもしれない。

異常者(サイコパス)だと思うが・・・。日本の場合は、これだけ人を殺めても精神鑑定が行われ、情状酌量される可能性があるのも怖い。

それは兎も角として、既に15人の(7時45分現在)死亡が確認され、当初は19人が心肺停止だったことから、少なくともあと4人以上の心肺停止者がいることになる。もしかすると160床の入所者全ての確認がまだ終わっていないとしたら、もっといるかもしれない。

http://mainichi.jp/articles/20160726/k00/00e/040/116000c
http://www.asahi.com/articles/ASJ7V1QFPJ7VUEHF001.html?iref=comtop_8_01

<事件の背景は恨みと、障害者に対する批判か?>

既に出ている情報を読み取る限りでは、この26歳の容疑者(植松 聖/うえまつさとし)は、元職員を名乗り、さらに職員の頃から、障害者に対して悪いイメージを持っていたようだ。働き始めてからこういうイメージになったのか?それとも、以前からそういう感情があったのかは定かではないが、もしこれが、元職員だとしたら少なくとも障害者に対してこういうイメージを持つような人を、雇い入れたことが災いの元だったということになる。ただ、それを批判できる状況にもない。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7V235XJ7VULOB004.html?iref=comtop_8_02
http://www.sankei.com/affairs/news/160726/afr1607260006-n1.html

-施設の現実は厳しい-

最近は、介護者、介助職員というのが不足している。それは、老人介護施設の増加に伴うものと、低賃金によるものという2つの理由がある。これに、若者の減少という、人手不足もある。これが、その産業に向かない人材を採用することに繋がったり、また当初は良い人材でも人が足りないことで、精神的に追い詰められる職員を増やす。
最悪の流れである。

川崎老人ホーム連続殺人も同じような流れだったと思われる。
http://www.sankei.com/affairs/news/160216/afr1602160005-n1.html

ロボットだとか、A.Iだとか言っているが、実際に最後に決断し動くのは人である。人が足りない現実では、ロボットを使うことを覚える時間も休日出勤などになってしまう。それが、果たして楽をしていることになるのか?私にはよく分からない。世の中の人々は、それを素晴らしい技術とよんでいるようだが、少なくとも皆が皆使えるわけではないのだ。

それに加えて、人で不足で誰でも採用される時代になった。売り手市場というのは言葉として良いように見えるが、本来は向かない人を確実に落とせる程度に人が集まらないと、危険なのである。私も、人を集めるのに苦労した記憶はあり、採用してから酷い人間もいたので耳の痛い話である。


ー許されないのは、施設の入所者に向いたこと-

施設職員同士のいざこざなら、まだ施設の従業者に向くだろうが・・・今回は施設の入所者を大量に殺害している。一般には社会的弱者を狙った犯行となる。これが、欧州や米国の話なら時よりあったことだろうが・・・それでも、施設内での外部犯による大量殺人は海外では少ない。通常は、医療機関や障害者施設はセキュリティも高く、不正侵入は難しいからだ。

日本は、国民皆保険制度があり、病院は近い場所だが、海外では個人、企業保険などが中心でありその限りではない。そのため、クリニックなどを除けば、医療機関に警備員が常駐するケースも多い。日本では大病院では常駐しているが、中小規模だとコストが掛かるため、そういう常駐は少ないこともある。

それを狙ったとしたら最低である。今後、同様の事件が起きないことを祈るばかりだ。



<施設運営は今後難しくなる恐れもある。>

これほどの殺人事件が起きると、この施設は運営を続けるのが難しくなるかもしれない。流石に、何十人と殺された場所は、イメージの悪化だけではなく、施設入所者の精神的な問題が膨らむ上に、なくなった人、出ていく人の次を集めるのも難しくなるからだ。

今後、今回の事件に対する責任が施設にあるかどうかによって、補償などにも影響するとすれば、施設は損失計上をせざる終えなくなる。たった一人の強行で、入所者だけでなく、職員も入所者の家族も、場合によっては周辺の商業施設にも、悪い意味で影響を与えることになるのだ。腹立たしい話である。


<模倣犯の出現を食い止めろ!>

いつも、こういうニュースの後には、同じような流れの事件が起きる。川崎の事件では、その後に次々と入所者に対する虐待に関する情報が出てきた。これも、同じような流れになる恐れがある。ここに限らず医療介護福祉関連の施設は、過去の従業者や現従業者、または入所者の家族が、上記の事件を見て短絡的な犯行に及ぶことも今後は考えて、対応方法を協議しておくべきだろう。

既に施設だから安全、福祉や介護サービスという公共の福祉を謳っているから、ナイチンゲールの精神を見て人々が敬ってくれ、守ってくれるという状況にはない。そもそも、時の政権が医療や福祉、介護を経済成長の柱に据えた時点で、福祉ではなくビジネスになっているのだ。

そのため、施しの福祉に生活最小限の資金から、今では拡大する医療福祉ビジネスという施設も多い。そうなると、攻撃を受けやすくなる。そこを狙われ、恨まれてしまうという点を、今一度見つめ直し、施設の施錠管理、退職者などの不正侵入防止(電子キーなどにおける不正防止、夜間などの入退室管理、守衛常駐)を進めることが求められる。


<社会不満を持つ人の特徴>

社会不満は誰にでもある。例えば野党は嫌い、与党は嫌いというのも社会不満の一つだ。基本的に、社会不満の最初の一つは、生活の中で家族や友人、知人と喧嘩をすることから始まる。人を殺めたくなるほどの衝動や計画を個人で考える人の多くは、その中でも言葉が苦手である。

簡単に言えば、語彙力(ものを的確に伝えるためのボキャブラリー、言葉の種類)が弱く、自分の言葉がうまく伝えられない時に、力でねじ伏せたいと思うようになる。これは、認知症の人、もともと知能に障害がある人などにも、出ることがある。これは、うまく伝わらない時などに、乳幼児が人を叩いたり、泣き叫ぶのと似ている。施設入所の入所者にはそういう人もいる。そして、従業者もそういう人なら・・・火に油を注ぐだけである。

言葉の使い方を知らず伝わらないと、人は、感情で動くようになるため、従業は自制が強くストレスを、効率的にオフの日に発散できる必要があるのだ。

そのため、企業などの採用活動やその人を解雇(自己都合も含む)するといった時には、しっかり本人と面談をして状況を理解させ、尚且つ企業に対して後々の恨み辛みが出てこないようにすることが大事だ。特に退職時は、きっと君なら他のところでも上手く働いていける。辛い思いをさせたが、多幸を祈っているといった言葉を使うことだ。また、飲みや食事などに誘って、最後を円満に近づけることも重要である。

人は最後の瞬間に一番嫌な状況で終わると、それが恨みに繋がりやすい。そういう点は重要である。


<世界は不満だらけ>

残念なことに今世界は不満ばかりだ。理由は簡単である。富の不均衡が急速に広まっていることが理由である。世界的に減税は主に、富裕層に偏り、逆進性の高い課税が増加する。累進課税は富裕層を他の国から集めようとする新興国を中心に少なく抑えられ結果的に、成長してきた先進国も、流出を抑制するため、それを抑えるようになった。

すると、さらに別の税源が必要になる。これに、日本は少子化と高齢化・・・社会保障費(皆保険、年金、その他福祉)の不足補填を一般財源から歳出している。北米では、先端産業であるシリコン半導体や、ソフトウェアビジネスが好調の都市部に対して、鉄鋼などの昔好調だった産業は、見る影もない。そういう人が、トランプ氏を支持する。

そうやって、社会が少しずつ予想とは違う方向に行くと、それに普通の人々も不安を抱えより社会は、際どい方向に向かう。少なくとも、日本の施設運営においてこれが、大規模犯罪の始まりにならないように、早急に各施設は安全対策が出来ているか確認し、場合によっては警察やセキュリティ会社などと共同で訓練を実施することが重要である。

訓練をすると、例え元施設の従業員でも、侵入するのは躊躇するようになる。それは、連携が確認されると、犯人にとって不測の事態が起きやすいからだ。抑止力の準備をしておかなければ、いざという時、施設そのものが惨劇の舞台になることもあるかもしれない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相模原の障害者施設に刃物男、19人心肺停止20人重傷・・・海外のことは言えない なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる