なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きれば増える要らない物や情報・・・

<<   作成日時 : 2016/07/25 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、棚を買ったのを機に大掃除をした。Amazonの箱や、箱買いしたA4用紙(2500枚)の箱に収まった資料や、データ、ディスク、さらにはパソコンパーツや雑誌などあらゆるものを、整理した。未だに、終わっていないが、次の週末には終わらせようと思う。棚が足りないのでもう1つか二つ同じ棚を買おうか悩んでいる。

数十年眠っていたゴミもあったが、中にはPC部品(サウンドカードやビデオキャプチャーボードなど)当時は比較的高価だった製品も出てきた。YMF7x4を搭載したサウンドカードなどもあり、当時はXG、GS音源のMIDIが流行ったなという感慨もあった。2000年代に法改正が行われ、一気に歌詞の掲載や、自分で打ち込んだ音源の私的利用からも、権利者がお金を請求できる時代になり、廃れたが・・・。制限が増えて行くにつれて、関連ハードウェア産業も一部で廃れていったのは、皮肉なことである。

とまあ、いろいろと過去の資料などが見つかったが、あまり時間的な余裕も無く、捨てる物はバンバン処分し、残った物を真新しい棚に入れていった。それでも、まだ数箱分の保留品が残っている。

恐ろしいことである。

一つだけ確かなことは、箱に入れてものを保管するのは、とても場所を取るということだ。これは今回はっきりした。
理由は分かりやすい。箱に入れておくと、箱の体積がどうしても無駄になるからだ。箱は目隠しになり便利に見えて実は、場所を取る厄介者でもある。

とりあえず、使わないから箱にしまって・・・例え箱の外側にラベルを貼って、これこれが入っていますと書いても・・・箱に仕舞うと出すのが億劫になり、出さなくなる。もうあるだけで、ゴミと何ら変わらないものもある。それでも、捨てるのは難しい品もある。だから、物が増えていく。

<物を処分する大変さ>

年に何度か掃除はするが、箱だけで10箱近くを捨てたのは何年かぶりである。時々、ふと思い立って大量にゴミを処分するが、それでもいつしか同じレベルにゴミが増えている。新しい書籍、新しいソフト、新しいハードウェア、新しい家財道具、生活家電・・・・。最近は、物が少ない生活(ミニマムライフ、シンプルライフ)というのを目指す人も多いようだが、私には少なくとも書籍やディスク媒体を捨てることは出来ない。

どうしても、ネットの情報ではなく、紙の資料や書籍を読みたい時が来るからだ。それでも、5年前からタブレットを使って電子書籍も読むようになったので、本を買うことは減った。今度は電子データを保存する場所が足りなくなったり、そもそも月額の料金制サービスでお金を失う羽目になる部分もあるが・・・。

結局、保存先がコンピュータの中やクラウドに移った上に、さらに書籍もとなると、単に仮想空間にも綺麗に整理しなければいけない物が増えただけにも見える・・・。残念な正確である。

きっと紙の書籍から脱却することはないだろう。電子化もされていない書籍、絶版の書籍もあり、そういうものは紙の方が良いからだ。また、仕事上の資料はなかなか捨てられない。そう考えると、これからもデータと現実の物品の中に埋もれていくのだろう。

断捨離などという造語もあるが、人は物欲をある程度持っているという。それが、サイバースペース(インターネット上)だけで、すむならそれをしなくても、ミニマムライフを送ることが出来る。しかし、一方で、本当にその生活がミニマムで良い生活かというと、実はデータとしてクラウドやコンピュータ内に置かれているだけで、実際の整理は出来ていないことも多々ある。

ミニマムライフをしている人も、たまにはシステム内やクラウドデータの整理をしてみるとよいかもしれない。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きれば増える要らない物や情報・・・ なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる