なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Intel、2018年に14nmの新CPU“Coffee Lake”を投入・・・事実なら期待?

<<   作成日時 : 2016/07/19 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ImpressによるとIntelの新ロードマップが出てきたようだ。既に、Intelの微細化シナリオは14nmで崩れ、パフォーマンスシナリオも必ずしも成功しているとは言えないが、次も苦戦気味なのは確かなようだ。高クロックのハイパフォーマンス製品が14nmを維持したまま6コアで投入される見通しと書かれている。

遂に、enthusiastではなくパフォーマンスの最上位(ハイエンド)に6コアが登場することになるという点は、期待する人も多いかもしれない。一方で、14nmを維持したままというのが、人によっては心配になるだろう。

ただ、一つ確かな事はBroadwell(大幅に遅れた)やSkylake(AVX-512Fを殺した)の失態を犯す気はないということだろう。これは、大事なことであり、不良品が出る可能性は大幅に減る。即ち、買う側からすれば10nmに冒険するより、良いことの方が多い。

実際に、10nm製品がどの程度の歩留まりで達成できるのかは、今の時点では定かではなく、徐々に予定も後ろにずれている。当初は、既に10nm化も完了していたはずだったのだ・・・。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1010830.html

<Intelが遅れれば他社も遅れる10nm化>

Intelが遅れている現状で、来年早々にもSnapdragon 830が10nmになるというのは、難しいかも知れない。まあ、14nmはどのメーカーも本格稼働して1年ほどである。14nmの製造ラインが元を取るにはまだ時間が掛かるだろう。
暫くは、ARM系のプロセッサはブランドバリエーションやクロックアップで稼ぐことになるかもしれない。


Intelで10nmが立ち上がるのは、2017年中盤以降のようだ。既にBroadwellの段階から、2017年より後になりそうなことは、分かっていたが、2018年に掛かるかも知れないほど後に後退しているようで、状況から見て14nmの投資回収と、10nmの立ち上がりの両方で苦しいのかも知れない。

ちなみに、他のファウンドリーも似たようなものだろう。IntelはARM系より圧倒的に大きなプロセッサを高く売るが、ARMプロセッサは小さく大量に作られるものだ。製造技術を確立するコストを考えると、原価償却が1年やそこらで終わるものではない。それでも、無理をして10nmに移るかどうかは、ビジネス上の判断だが・・・スマートフォンも右肩上がりではないため、遅らせる可能性もある。そもそも、既にどのメーカーも焦って高性能化する理由もなくなっているからだ。


<Coffee Lakeは、買い?>

話を戻すと、Cannonlakeと同じものを、14nmに切り替えただけなら、AVX-512は確実に使えるようになる。
それに加えて、数年ぶりに、同じ価格帯でコア数が増える。

こんなことは久しく起きていない。パフォーマンスレンジで大幅に性能が上がるシーズンが来るかもしれないのは、少しワクワクする。ここ数年は、X系のマザーを買わない限りコア数も4コアに留まっていたため、同じZ系やH系のマザーで6コアが出てくるなら、多くの人が買い換えを検討するだろう。



しかし、プロセススケールは、最大3世代(10nm、7nm、5nm)、少なくても2世代(10nm、7nm)と言われる。本来なら2020年にはその上限に達する予定だったが、今のところ2022年〜25年にずれ込んでいる。これが示しているのは、結局、プロセッサ市場が飽和に近づき、設備投資をバンバン出来るほど余裕がないことと、製造装置を開発し、歩留まりを安定させて製造するためのコストが、今まで以上に上がっていることがあるだろう。

要は、間もなくシリコンベースのロジック半導体の微細化シナリオは終わるということだ。そして、もしかするとCoffee Lake辺りが期待出来る性能向上の最後になるかもしれない。そうなってもおかしくはないのだ。






Intel SSDSC2KW240H6X1 【化粧箱入り】(240GB. 2.5 SATA 6Gb/s. 16nm. TLC)【smtb-s】
EC-JOY楽天市場店
&nbsp;メーカー&nbsp;Intel&nbsp;商品カテゴリ&

楽天市場 by Intel SSDSC2KW240H6X1 【化粧箱入り】(240GB. 2.5 SATA 6Gb/s. 16nm. TLC)【smtb-s】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Intel SSDSC2KW360H6X1 【化粧箱入り】(360GB. 2.5 SATA 6Gb/s. 16nm. TLC)【smtb-s】
EC-JOY楽天市場店
&nbsp;メーカー&nbsp;Intel&nbsp;商品カテゴリ&

楽天市場 by Intel SSDSC2KW360H6X1 【化粧箱入り】(360GB. 2.5 SATA 6Gb/s. 16nm. TLC)【smtb-s】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Intel、2018年に14nmの新CPU“Coffee Lake”を投入・・・事実なら期待? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる