なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10 UWPアプリの困った不具合・・・Asphalt 8: Airborne

<<   作成日時 : 2016/07/06 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

私自身がWindows10で利用しているゲームは、Asphalt 8: AirborneとAge of Empires: Castle Siegeぐらいである。さほど時間を食わず、放置が出来るゲームなので、この2つを入れているが、Asphalt 8が7月4日の更新(アップデート)から、起動しなくなった。

原因はすぐに分かったが、解決策は未だに分からない。

原因はメモリー参照エラーのようで、.net frameworkを用いて特定のメモリ範囲に決め打ちでアクセスする部分があるようだ。そこが既に予約(利用)されており、読み書きに失敗することが原因と考えられる。全ての環境で起きる訳では無さそうだが、言語圏やシステム環境(アプリケーション環境)によって、起きることがある障害の一つである。

残念ながら対処法は、2つしかない。1つは、一つ一つのアプリケーションソフトを削除したり、サービスを停止していき、原因を特定する方法。日本語圏だけで障害が起きているなら、日本語のユーザー名(2バイト文字のユーザー)などが影響することもある。今回は調べた限りでは、米国でもそれなりに起きているようだ。
もう一つは、開発元が問題を認識しプログラムを修正するまで待つ方法である。

画像


画像


実は本来なら3つ目や4つ目もある。3つ目は、レビューを先に確認し更新をしないという手法だ。Windows10ではそれができない。
4つ目は、前のバージョンに戻す(ロールバック)という方法だが、これもアプリ単体では出来ない。システム全体なら可能だろうが、そこまでしても3つ目がすぐに機能してしまうだろう。一般的なスマホは、3つ目が、PCでは本来3つ目と4つ目がある。

<UWPの欠点は勝手に更新し、アプリだけを戻せない>

UWPアプリは前のバージョンに戻すロールバック機能がない。しかも、バックグラウンドで勝手に更新される。もっと言えば、更新中はアプリを起動することは出来ないし、更新中に再起動でも掛けようものなら、場合によっては二度とそのアカウントで起動できなくなることがある。さらに、Windows Updateで不具合が生じると、UWPの更新でも不具合を引き摺ることがある・・・のは、既に過去の不具合1過去の不具合2で確認済みである。


とにかく、このカジュアルアプリの不具合の多さとロールバックが出来ない状況は、Windowsに限らず、Androidでも、iOSのアプリでもある(よう)だが、PCソフトウェアではこういう部分はハードウェアに起因したものでなければ、ロールバックが出来るものだった。何せ、前のバージョンに戻せば良かったのだ。
ストアベースになると、それが出来ない。ここを改善できなければ、流石にPCユーザーがUWPへの以降を進めることはないだろう。あくまで、UWPはカジュアルなソフトウェアを使うには良いが、開発ソフトウェアや、クラウド以外の業務向けソフトウェアの開発には向いていないように見える。

Windowsの場合は、特にストアの更新に関する設定がほぼない。要は、勝手にバックグラウンドで更新するのだ。やはり一つ前のバージョンに戻せるようにするか、更新の許可をユーザーに求めるぐらいは必要だろう。それがあれば、次の改善が進むまでは、それで何とかなるかもしれない。Windowsアプリは場合によって、更新しない限り動かないアプリもある。

これでは、残念ながらストアアプリが広がれば広がるほど、それに不具合が生じたときに、これは使えないと感じるユーザーが増えていくだろう。個人的に思うのは、MicrosoftはWindows7や8からのアップグレードがそうであるように、アップデートを強制しすぎており、それによって不具合が生じたときの対策が、ほとんどない。(多くのユーザーにとっては全くないといっても良いだろう)


この部分は、マイクロソフトのストアアップデートの仕組みを何とかすべきだと思うが・・・やはりセキュリティの方が重要なのだろうか?このやり方だと、バグ潰しに失敗した時に、相当な打撃がメーカーにやってくるだろう。これが、業務系だと勝手に更新されて戻すのも一苦労するかもしれない。そんな悪夢は開発者もユーザーもゴメンだと思うが・・・。


<信頼性の狭間>

信頼性には、セキュリティ面での信頼性と、安定した運用という面での信頼性がある。アップデートが次々自動で行われる仕組みは、セキュリティにおいて高い評価を得られる一方で、バグ潰しの失敗による不具合という不信を買いやすい。だから、そこにある程度別の猶予が必要なのだ。一般に、AndroidやiOSではその猶予が、更新の自動化を自分で選択するということで、担保しているが・・・Windows10では今の所それを廃止してしまった。

だから、何か策を作ったかというと何もないのが、現実である。
これがUWPアプリケーションがそれほど多く作られていない原因かもしれない。まあ、社会的な責任としてセキュリティホールを潰すことが求められているのがOSメーカーであり、それに答えたのがWindows10であると言えるが、それを求めている政府や、組織は実はセキュリティのプロとは限らない。単純にどこでも良いから責任を問うのが彼らの仕事だったりするわけだ。

一方で、使う側はセキュリティより安定しないなら、もう買わないという発想も出てくる。社会的な責任として求められるものと、実際に使う者が欲しがる部分は異なるということだ。Windows10はあらゆる更新の自動化を進めているが、それが本当にユーザーが求める機能なのか?は今一度考え直した方がよいのではないだろうか?

それ(セキュリティ更新に関する責任)は、これまでユーザーが更新しないことが問題であると定着してきた訳で、無理に今になってマイクロソフトが手を付けるところでもないのだから・・・。

-不具合の回避策-

Asphalt 8: Airborneについて現時点で、動かせる方法が一つだけ分かったので書いておく。
これは、不具合が起きたPC環境でも、出来ることである。別のアカウントで新規にasphalt8をインストールすると動作することが確認できた。このスッキリしない動きは、過去にどこかで・・・この障害のアプリ版だろうか?←クリックすると当該記事に飛びます。

動かないなら同一PC環境の全てのユーザーで動かない方が、アンインストールしてインストールし治せば治る可能性があるが、UWPはアプリの素行によってゴミが残り易い仕様である可能性が出てきた。

UWPはアカウント毎にサンドボックスと管理領域を作るようなので・・・動かなくなったら流浪の民のように、おかしくなったアカウントから、MSアカウントを外し、新しいアカウントを作ってそっちにMSアカウントを紐付け、新しい営みをという焼き畑方式が1つの手段として有効になりそうだ。まあ、asphalt8のPG側に問題があるのは間違いないのだが・・・。ゲームでここまでする人がどれだけいるかは分からないが、これが、今の所一つの対処方法として存在する。(全ての不具合で有効であるかは分からないが・・・)



【最大1500円OFFクーポン配布中?7月7日(木)09:59】Apple MacBook Air 128GB 13.3インチ Core i5 1.6GHz ノートパソコン MJVE2J/A マックブックエアー ノートPC アップル MJVE2JA 【送料無料】【KK9N0D18P】
激安家電販売 PCあきんど楽市店
【アップル社製品のサポートに関しまして】アップル社の製品に関しましてはメーカーの方針で最初から保証書


楽天市場 by 【最大1500円OFFクーポン配布中?7月7日(木)09:59】Apple MacBook Air 128GB 13.3インチ Core i5 1.6GHz ノートパソコン MJVE2J/A マックブックエアー ノートPC アップル MJVE2JA 【送料無料】【KK9N0D18P】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この問題は私も同感です。

・win8.1で動いていたUWPアプリがwin10では正常に動かない
・win10に更新してアプリも最新版に更新されたらロールバックした8.1で動かない

などなど・・
いずれも甥っ子向けのゲームなので問題としては軽微ですが、甥っ子の「なんで動かないの?」という質問に「う、うん・・アプリが対応していないみたいなんだよね・・」としか答えられない現状は非常にもどかしいところです。

ユーザーが「PCのアプリ」に求めるものとMSが提供したい「システム」が上手くかみ合っていない(独自解釈)はまったくその通りだと思います・
かるろす
2016/07/06 11:58
うちのWin10環境でも先週くらいに、突然814?MBのダウンロードが始まり、それ以来動かないです。
このAP、非常に面白んですがトラブルが多いですね。
マルチやイベントが動かなくなったり。。。
まぁバグは仕方ないにしても、デバッグ対応が遅すぎてイライラします。
あと不正野郎どもが多いですね。ありえない車種やタイムがイベントで出ていること、開発者、運営者は何も思わないんですかね?ユーザー離れに直結すると思うのですが。
このAPの凄く身勝手なふるまい、製作しているお国柄がうかがえます。笑
阿保かファルト8
2016/07/09 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10 UWPアプリの困った不具合・・・Asphalt 8: Airborne なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる