なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 攻撃動作、事実無根と否定 日中双方・・・否定すれば怪しい、放置すれば憶測

<<   作成日時 : 2016/06/30 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こういうことは、事実無根なら言わせておけばよい、人の噂も七十五日という話だ。本来は双方とも放置して、暫く立てば消えていく話である。ただ、日本は参議院選挙期間中であり、東京都知事選挙前でもある。そのため、否定することにしたのだろう。ただ、空の話云々より、口永良部島付近に軍艦を通過させたことから、始まった問題である。

あの時の対応のまずさは、間違いなく右側の人だけではなく、多くの国民に不安を与えたはずだ。一方で、抗議以外何もしなかった政府を疑問視した人も多かったことだろう。そういう点を考えれば、ここははけ口に使うべきだったかもしれないが、それをやるにも世論の反応と中国の感情を考えると厳しいのだろう。
http://mainichi.jp/articles/20160630/ddm/012/010/072000c

<結局は・・・>

ここから言えるのは、結局世の中のどこに信用できる情報があるのか分からないということだろう。WikiLeaksが生まれたことから端を発した、世界の政治や経済の上層が隠している情報。それが、一般人があるだろうと想定した情報を上回るほどに、衝撃を与えたこと。さらに、TwitterなどのSNSが一人一人の不確かな情報を拡散させることも、重なり信頼できるはずの情報網を疑う時代になった。

ただ、Twitterなどの情報も不正確情報は多く、何より、古い情報はなかなか全て修正されたり削除されることもない。私も、記事の一部は放置しているものもあるが、そこに政治などに関わる情報があると、過去のそれを信じてしまう人も出てくる。

要は、加工された二次三次データの虚像が広がるのだ。だから、情報というのは裏を取ることが重要になる。それを大手の新聞社などがしていると信じたいのだが・・・近年は、SHARPの話題などでも飛ばしが多く、謝罪もしないマスメディアは多い。結局、信用度がなくなっていく。

もう、人にも分析能力がなくなっており、情報は、誰もが発信でき、誰もが人の情報に乗っかることが出来るようになり、何も信用できない時代になっているのかもしれない。イギリスのEUからの独立投票だけで、憶測が広まりまだ独立したわけでもないのに、あれほど、市場が混乱するのだから・・・。

見ていて滑稽である。本当は、マスコミが悪くなるというから、社会もそうなると思って、行動しているに過ぎないのに・・・。


少なくとも、今回は中国がどうであれ、日本がどうであれあまり良い感情にはならない。強行派は怪しいと言い続けるだろうし、穏健派は選挙対策か何かで、憲法改正のためにでっち上げたというかも知れない。即ち、どちらから見ても、政権にはマイナスである。
これは、結局、口永良部で領海侵犯させ、見ていただけで何もしなかったと映ったことが、全ての原因であるのは間違いない。こういう甘さが、政権に対して厳しい方向に響くのは確かだろう。


ちなみに、もしも肯定したなら今の日本なら、中国に対する感情が悪くなるだろう。政権に対してどういう感情になるかは分からない。本当に支持率があれば、中国の責任とすり替え、憲法に向けることも出来るだろうが・・・。現状ではそれもうまく行かないだろう。

<全て数字と感情で決める社会>

今の社会は、大半が多数の論理に基づく数あわせで動いている。昔は、そこに理屈と議論もあったが、今では数さえ合わせれば何でも出来る(それが正しい)と思っている人も多い。その数に統計的確率論や中途半端な予測も加わり、選択的ミスというのも出てくる。誰がどう発言すべきか・・・放置すべきか・・・語るべきか?

本来は、社会には相応の裏付けや理屈が必要であるが、それが出来ない情報が増えた。だから、情報が歪んだり、正しいか誤りかも見えなくなる。

それが結果的に、盲目的な信用や反発と、感情的な信用や反発を一緒に呼び起こしているように思う。理屈ではなく数が全てになれば、理屈は誰が考えるのだろうか?A.Iでなければ良いが・・・。お偉い経済人(社長や経営者)はそれが、ビジネスになるため、補佐的な立場であればA.Iが良いと言うが、人と人の間を支える存在をA.Iにするのは、避けた方が良いと思うが・・・。それは、人のコミュニケーション能力、他(異なるものや人)と折衝(議論、喧嘩、協議)し、他を考える力を失うため、人の方が機械並に退化しかねない。

まあ、肉体労働や細かな動きが機械に出来るようになった今、一番そこが人にとって精神を使う部分なのは確かだろうが?


チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]
楽天ブックス
スペンサー・ジョンソン 門田美鈴 扶桑社BKSCPN_【pandaーbookcover】BKSCPN


楽天市場 by チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
攻撃動作、事実無根と否定 日中双方・・・否定すれば怪しい、放置すれば憶測 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる