なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠々コバンザメ独り立ち 宿主に嫌われ…コバンザメの生態

<<   作成日時 : 2016/06/28 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞の記事である。アクリルの水槽に張り付いたコバンザメは、コバンザメに見えない。並んで二匹が張り付く様は、ハゼのようで、コバンザメだと考えて見ると、哀愁が漂って見える。仕事がなくなって、途方に暮れているようにも・・・。

http://www.asahi.com/articles/ASJ636D1RJ63PTIL02M.html?iref=comtop_photo

ちなみに、コバンザメはサメの仲間ではない。スズキ目に属する魚であり、大型魚類の寄生虫やえらなどから排出される餌の残り滓などを食べて生きる生き物である。本来なら、大型魚の痒い場所を掃除してくれる掃除屋さんだが、水族館では寄生虫が少なく餌も、規定量与えられるため、彼らには仕事がなくなったのである。

なんとも可哀相な話である。と思うだろう。

尚、単独行動を目撃することは希だが、ゼロではない。宿主を見つけるまでは、単独で行動することもあるし、子孫を残す過程でも、単独で動くとされる。即ち、凄く特別なことでは無いのである。
まあ、このコバンザメは年齢的にそろそろ、離れたい時期だったという可能性もある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悠々コバンザメ独り立ち 宿主に嫌われ…コバンザメの生態 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる