なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 池上彰さん「重大な決意を致しました」都知事選に向け・・・またか?

<<   作成日時 : 2016/06/17 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こういうニュースが、スポーツ紙に限らず多いのは残念だ。まあ、私は都民ではないので、都民がそれでいいなら良いのだが・・・結局有名人に立候補の質問して、乗り気か乗り気ではないかを、見ることで、政治はそういう人の中から選ばれると思わせているだけだ。これで、都政が変わると思っている人がいるなら、次の候補者も汚職まみれになるか、桝添問題の原因になった公費の私的利用問題は、都も国も何もせずに終わるだろう。

http://www.hochi.co.jp/topics/20160616-OHT1T50174.html

<あれだけ叩いて、辞職を迫っておいて・・・>

結局のところ、どういう人が必要かまで、都民は考えておらず、さらにメディアも考えていないのだろう。一部、報道ではそういう内容を語っている番組もあるにはあるようだが、全体を見ると結局やっていることは、今までと変わらない。有名人が立候補するかしないかをニュースにしているのだ。そんな憶測など本来はニュースにすべきでもないのに・・・。(ちなみに、被選挙年齢を満たしていれば、供託金の準備をすることで誰でも立候補は出来る)

もし、桝添問題が都政において今後起きないようにするなら、まず必要なのは、無所属で立候補し、市民団体などが支援する必要がある。次に、政治畑とは違う企業や組織である程度、中間以上のポジションで経験している人が必要だ。これは、人を動かすという視点で考えると、必ず必要な部分である。さらに、口がある程度立つ人でなければならない。
そして、草の根のように活動が出来る人。

これらに加えて、必ず無所属は一名に抑えること。可能な限り票が割れないようにすることだろう。

日数が短いためたぶん擁立は難しいだろうが、本来は現時点では無名な人で、多くの人がクリーンだと発言してくれるような人が良いのだ。

しかし、今出ているのは、結局有名人、自民党の幹部、民進党の幹部などである。
同じ党所属でも、クリーンにしたいなら、若手で同じような問題を持たないことを調べ上げた人を立てないと、いけない。何故若い人かというと、若い方が柵が少ないからだ。党所属であっても、都民の言葉などに刺激を受けて行動しやすい。一方で、何期も当選している人は、これまでの経験による損得が強いのだ。即ち、既に報道のあり方の段階で、ミスリードしている訳だ。


これは、芸能人を使う場合も似ている。確かに、有名な人はそれだけでイメージが作れるが、そもそも芸人や俳優などの人は、演技の仕事をしている人も多く、本音を掴むのは難しい。キャスターにしても、報道に対して、思っていることを、ニュース原稿を読む中で私的な感情に出すことはできない。即ちテレビ映りをする仕事は、演技がある程度出来るのである。


<今のままで良いなら、誰でも良い>

今のままの政治家で満足だと言う場合は、どの党の政治家でも差は少ないだろう。まあ、不祥事がなければ、無難に終わるだろう。しかし、これだけ騒がせた桝添問題は何も変わらずに終わるだろう。

それも、選択肢ではあるが、本来こういう選択肢に繋がる報道は、猪瀬、桝添と続いた問題に終止符を打つつもりなら、報道側も自粛するべき事である。



人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]
楽天ブックス
デール・カーネギー 山口博 創元社(大阪)BKSCPN_【pandaーbookcover】BKSCP


楽天市場 by 人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池上彰さん「重大な決意を致しました」都知事選に向け・・・またか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる