なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 格安SIMの契約数は539.4万回線、シェアは「楽天モバイル」が3位に

<<   作成日時 : 2016/06/17 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Y!mobileやUQ Mobile(再販系SIM)を除く、格安SIMの回線数が539万4000回線を超えたようだ。今後も、イオンモバイルの新プラン投入などの効果もあり、回線数は増えていくだろう。回線数のトップは、NTT Communicationsで、OCNモバイルとNTTぷららモバイルの事業があるため、当然かもしれない。続いてIIJが入る。IIJmio(みおふぉん)は、独特の呼び名や、iOSに対する積極的なサポート姿勢もあり、それがシェアに繋がっていると思われる。

3位に楽天モバイルが入ったのは、知名度の高さと楽天カード利用者の支持があるのだろう。価格も手頃でポイントも付く。カード会員なら魅力的だろう。
4位にU-NEXTが入っているのは面白い。U-mobileはUSEN MUSIC SIMなど音楽聞き放題サービスをセットしたプランがあるため、そこが若者や音楽好きな人を中心に普及していると思われる。

5位がBIGLOBEである。BIGLOBE利用者などがサポートを信頼して支持しているのだろう。


ちなみに、これらの多くはNTTドコモの回線を中心に販売してシェアを伸ばしている。
一方で、KDDIやソフトバンクは、再販系のUQ MobileやY!mobileを中心にして、足場を固めようとしている状態であるが、現状を考えると、これらの再販系は今後苦戦する可能性も出てくるだろう。CMで知名度は高いが、UQなども決して格安SIMほどは安くない。しかも、NTTドコモの格安回線網はある程度安定し始めており、格安だから極端に遅いというケースも徐々に減り始めている。(3キャリアの最高速度に比べれば遅いが・・・)

そのため、今後は格安回線がスマートフォン回線の主力へと躍り出ていくかもしれない。


<大手キャリアは下げられない>

大手キャリアは、固定費が高いためどう頑張っても、格安レベルにはできない。要は、従業員が多く直営店も多いため、販管費が高い、賃金に掛かるコストが大きい、CMコストが高いなどの問題が出る訳だ。それでも、株主からは成長を求められており、もし成長が止まれば運転資金や成長資金の一部として受けている出資(投資)を、回収(資金撤退)されるリスクに直面する。

だから、ポイントなどで幾分のお得を演出するしかないのだ。ちなみに、NTTドコモはMVNOが伸びても、MVNOが自社契約回線からの乗り換えより、ソフトバンクやKDDI(Au)から奪った顧客の方が多ければ、回線貸し出しによる収益が伸びる見込みがあり、強みが大きい。また、貸し出しは別にMVNOの契約が増えなくても、契約によって収入があるわけで、帯域幅によってはトラフィックが減り、儲かる場合もあると思われる。
しかも、ドコモはdサービスの一部をNTTドコモ以外のサービスでも使えるようにしており、これらのコンテンツ収入が伸びれば個人の直接契約回線が伸びなくても利益は出せる可能性がある。

ちなみに、ソフトバンクはY!mobileのニャンキュッパのお陰で、NTTからも回線を奪うことに成功しているが、本体のmobile事業は、iPhoneを単独で売っていた頃ほどの力を持っていない。Y!mobileが格安SIMと比べられる時代に入ると、厳しいかもしれない。

最も、微妙なのはAu By KDDIだろう。私自身もAuを使っているのであまり悪くは言いたくないが、今のAuに契約するほどの魅力はない。サービスの大半が自社で囲い込まれており、純増数が減少すれば、サービスも悪化するという悪い流れが出かねない状況にある。UQ Mobileも昔のUQ Communications時代に定額で名を馳せた頃に比べて、伸びてはいても微妙なのだ。KDDIはケーブルテレビ事業も連結子会社に持つほどの多角インフラカンパニーだが、スマートバリューサービスで成功した囲い込み戦略が、今逆回転を始めていることが、KDDIにとって最大の課題だろう。


まあ、しばらくは格安SIMが市場を引っ張ることだろう。その先にはきっと再び吸収と合併、撤退を繰り返す時代に入るはずだ。まだ、先の話だが、その先で絶対にやってはならないのは、大手三社が結局最後に残ったという過ちである。最近は、公取委の動きも微妙な肩入れをしているように見えるケースが多いので、その時の政権方針によっては、また戻る事もあり得るのが、怖いところだ。
公取委は合議制ではあるが、総理大臣が所管するため時の政権の影響は受けやすいのが、難点である。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格安SIMの契約数は539.4万回線、シェアは「楽天モバイル」が3位に なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる