なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS フロリダのゲイクラブ銃撃、死者50人・・・・米史上最悪ISILが犯行声明

<<   作成日時 : 2016/06/13 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本は今のところ平和である。芸能ニュースなどがまだメインなのだから・・・一方で、フランスAFPBB、ワシントンポスト、英BBC、ニューヨークタイムズなどは、全てこれをトップで扱っているようだ。欧州は、テロが多く他人事ではない。これに感化された人が、テロを起こすリスクも高まるため、ニュースになるのだ。

日本では、テレビ局によって優先度が違うのは、ISIL関連のテロは起きていないからという点があるのだろう。

http://www.afpbb.com/articles/-/3090216
http://www.foxnews.com/us/2016/06/12/50-killed-in-shooting-at-florida-nightclub-in-possible-act-islamic-terror.html
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-36513658
https://www.washingtonpost.com/?reload=true
http://www.nytimes.com/2016/06/13/us/orlando-nightclub-shooting.html?action=click&pgtype=Homepage&clickSource=image&module=span-abc-region&region=span-abc-region&WT.nav=span-abc-region&_r=0

<米国はまず武器規制が必要>

自由の国だけに、武器の所持も自由なのが米国である。そして、これが産業として成り立っており、多くの利権が絡む。国民も、武器の所持は自由と思って育っており、それが保障された国家で、これを法的に規制するのは、難しい。それが米国である。

しかし、自動小銃(機関銃)など大量殺傷兵器の所有を認める国というのは、銃所持が認められている国であっても、珍しい。先進国にはないと言われる。

少なくともここを規制しないと、自国の中で過激思想に飲まれた隣人が、突然狂気に変わるかもしれない。他の国からテロをしに来る必要などなく、Webなどで映像を見て、攻撃思想を持つことはあり得る。きっと、このナイトクラブで銃撃に遭った人も、武器を所持していた人はいたはずだが、反撃する機会はなかったと思われる。

即ち、武器をいくら持っていても、明らかに殺意がある相手が無防備を狙えば、反撃などできないのだ。それに国民自身が気がつかなければ、今後も痛ましい事件は続くだろう。


これまで、長年にわたり武器の所持が認められた国で、武器を完全に捨てることは難しいだろう。しかし、個人が持てる武器の規制ぐらいは出来るはずだ。何より、警察や軍隊でもないものが、機銃や自動小銃を持って、自分の身を守ると言っても、どこの軍隊と闘うのか?ゾンビでもいるのか?

そんなレベルの話になるのだ。普通犯人は、一人や二人である。防衛には、拳銃でも十分なのだ。
まずは、そこを見極めて武器の所持を本格的に規制することが第一歩である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロリダのゲイクラブ銃撃、死者50人・・・・米史上最悪ISILが犯行声明 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる