なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS GeForce GTX1080/1070のGPUは・・・VRのための製品。PS4と比較する。

<<   作成日時 : 2016/05/09 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に比較をしてみたくなった。
今回は、Playstation 4とGTX 1080のスペック情報を比較する。unified Shaderの構造は異なるため、直接的にスペックの差が性能の差になる訳では無いが、3年の違いが劇的な差を示していることは分かるだろう。

ちなみに、現在PC(Windows)とゲーム機では抽象化レイヤーの差はほぼない。DirectX12の登場により、ゲーム機はドライバからの直接フロー制御が出来、快適といわれていた時代とは違い。PCもゲーム機と同じ程度のローレベル処理が可能になった。そのため、オーバーヘッドはゲーム機とあまり変わらないため、PCゲームの方がクオリティが高くなり始めている。

では、本題である。

GPUのtexture engineはPlaystation 4に搭載されるRADEON APU(72 units)の 2倍以上の160 units(1070がちょうど2倍)になり、ピクセルレートは128.6 GPixel毎秒と25.6GPixel毎秒の4倍以上、シェーダーユニット数は、2560を超えて、やはりPS4の2倍を超える。開発メーカーが違うため単純計算はできないが、実行ピクセルレートが4倍以上というのは、2013年登場のゲーム機であることを踏まえても、3年で4倍を超えた訳で、ムーアの法則を上回るペースである。

ちなみに、テクスチャーrateは257.1 GTexel/sで、57.6 GTexel/sの5倍近い。

これが、高解像度なリアルタイムCG処理をヘッドマウントディスプレイで実現できるほどと言えるのは、それだけ性能が高いからと言える。PS4は、Playstation VRで処理するが、Geforce GTX1080はGPUだけで余裕の処理が出来る訳だ。(ちなみに、nVIDIAでは970以上、Core i5 4590以上で3Dヘッドマウントディスプレイによるバーチャルリアリティをサポートしている)

GPU Name Playstation4
RADEON GCN APU
Geforce GTX1070 Geforce GTX 1080
release 2013.11 2016.06 2016.05
Architecture
(開発名)
AMD GCN1.0 nVIDIA Pascal P104 nVIDIA Pascal P104
CPU
Jagguar
4Core ×2 MCM
None
-Graphics AC only
None
-Graphics AC only
GPU Clock
(クロック周波数)
800MHz 1753MHz 2500MHz
RAM
Type
Bandwidth
Buswidth
8GB(UMA)
GDDR5
176GB/s
256Bit
8GB
GDDR5?
224.4GB/s
256Bit
8GB
GDDR5X
320GB/s
256Bit
Shader Units
(シェーダーユニット数)
1152 Units 2304 Units 2560 Units
Texture Mapping Unit
(テクスチャーユニット数)
72 Units 144 Units 160 Units
ROPs
(ラスタ制御)
32 Unknown 64
TFLOPs
(FMA浮動小数点演算)
1.843 TFlops 6.5 TFlops 9 TFlops
Texture Rate
(テクスチャレート)
57.6 GTexel/s 162.3 GTexel/s 257.1 GTexel/s
Pixel Rate
(ピクセルレート)
25.6 GPixel/s 90.2 GPixel/s 128.6 GPixel/s
API Level
DirectX 3D
Open CL
Open GL
CUDA
PhyX
Vulkan

12_0(FL 11_1)
1.2
4.5
Supported
Supported

12_1
Unknown
4.5
Supported
Supported
Supported

12_1
Unknown
4.5
Supported
Supported
Supported
Max resolution
(最大解像度)
3840×2160 7680×4320 7680×4320
HMD Playstation VR
Hardware dependency
Supported
HDMI1.3
Supported
HDMI1.3



まあ、これからはHMDでも買う予定がなければ、これほどの性能を必要とする用途はなくなってきているとも言えるが、消費電力も過去のGTX980より、抑えられているため、今からハイエンドを欲する人は、1080や1070を選んだ方が良いだろう。

そして、未だにGPUはムーアの法則が生きていることが恐ろしい。

まあ、大半の人にとっては、750Tiなどでも十分なのだが・・・。



【送料無料】玄人志向 グラフィックボード GF-GTX750TI-LE2GHD [GFGTX750TILE2GHD]
エディオン 楽天市場店
[玄人志向 グラフィックボード GF-GTX750TI-LE2GHD]の商品説明●補助電源が必要なく


楽天市場 by 【送料無料】玄人志向 グラフィックボード GF-GTX750TI-LE2GHD [GFGTX750TILE2GHD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GeForce GTX1080/1070のGPUは・・・VRのための製品。PS4と比較する。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる