なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪招致に汚職疑惑・・・商業五輪が腐敗五輪へ

<<   作成日時 : 2016/05/12 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何のためにオリンピックをするのか?平和の祭典だったり、商業五輪だったりと言われてきたが、今年のブラジルリオデジャネイロ五輪は、大統領への弾劾裁判手続きに移行しており、窮地である。そして、韓国の平昌冬季五輪は財政問題に揺れており、苦しい状況にある。既に、当初予算より膨らむ建設費が問題となっているわけだ。

http://www.sankei.com/sports/news/160512/spo1605120006-n1.html

そして、日本は既にエンブレム、メインスタジアム、競技会場の見直しなどが図られており、それでも当初見込みから予算は膨大に膨らむことが既に分かっている。これが既に、平昌五輪と似た状況と言える。まあ、団体や建築する企業の信用としての問題がない点では良いが・・・。それがむしろ、大きな問題だと思っていない節が、当事者にあるような気がして怖い。

さらに、誘致を進めた東京都知事は、前の知事が、徳洲会グループからの資金問題で、辞任、その後、公職選挙法違反で略式起訴される。

その後、現桝添知事(2016年5月12日現在)は、旅費に関して、政治資金規正法違反の疑いが掛けられているという、今まさにこの状態で止まっている。これは、まるでブラジル大統領問題のミニチュア版である。

そこにプラスでやってきたのが、東京側が約1億6千万円を五輪招致の際にIOCのトップに流したという疑惑である。FT紙は、フランスの新聞社調べとして、証拠もあるようだと報じているようだ。もし、事実なら腐敗五輪であり、金満五輪になるだろう。


果たしてこの後にどういう結末が待っているかはわからない。本当に不正が証明され、逮捕者が大量に出る可能性もあり、場合によっては荷担した者は、国際手配されるだろう。そこまで行くかどうかで、今後の動向は変わると思われる。
そして、もしも事実なら、開催も危ぶまれる事態になる可能性もゼロではない。まあ、よほどイメージが悪くなりそうなら、無理に開催せず、開催の断念や縮小も視野に入れるべきだろうが・・・


<東芝やら三菱自動車やら・・・と、続く不正疑惑>

このところ、金やら偽装やらと不正の発覚が日本では多い。しかも、海外でも報道されるような大きなものだ。国内で終わるネタならまだ良いが、海外まで回る不正が、政治面と経済面の双方で広まるのは、国の信用度を落とすことに繋がる。海外の資金や人材を集める際に不利に働くのだ。

そのため、特に上に立つ人々はクリーンを第一に考えてほしいものである。目先の金や利益に囚われ、結果として不正に繋がることが繰り返されると、国の価値(国債や証券の心理的な信用や世界の人々の信用・価値)を落とすきっかけとなることもあるかもしれないのだから・・・。

そう思われたら終わりであり、そう思われていない間に、こういった不正に関わる根を綺麗に取り去らなければ、どんなに、有名な祭典を集めようが、世間からは不正で手に入れたと冷たく写り、荒ぶ一方になるのである。



六法全書(平成28年版) [ 山下友信 ]
楽天ブックス
山下友信 山口厚 有斐閣BKSCPN_【高額商品】 発行年月:2016年03月 ページ数:2冊 サイ


楽天市場 by 六法全書(平成28年版) [ 山下友信 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪招致に汚職疑惑・・・商業五輪が腐敗五輪へ なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる