なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 大手キャリは全社、Xperia X performanceを発売

<<   作成日時 : 2016/05/11 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハードでの差別化は明らかに難しくなっているように見える。もっと言えば、このままだと大手キャリアは、MVNOにかなりシェアを奪われていくだろうと予測できる。こうも、流れが変わっていくのかと・・・。

昨日(2016年5月10日)は、AuがGalaxy S7 EdgeとXperia X performanceを発表した。
今日は、ソフトバンクとドコモが発表会を行い。ソフトバンクがXperia X Performance、AQUOS Xx3、DIGNO Fを発表した。ドコモは、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、AQUOS ZETA、arrows SV、Disney Mobile on docomo、arrows Tab、 Wi-Fi STATIONを発表した。

<特筆することもないラインナップの始まり>

夏モデルとしては、各社思った以上に機種が減ってしまった。もっと言えば、特に特筆すべき製品がないというべきだろうか?既にグローバル発表で製品の内容が分かるものは、言うことはない。そうでない製品もスペックはSnapdragon 820とカメラ機能頼みになりつつあり、廉価はSnapdragon 410というのも代わり映えしない。

今回は最強と言われるGalaxy S7 Edgeに対して、デザインとカメラで勝負するSONY、AI(音声認識、音声操作、音声回答)と独自の操作性で闘うSHARPというのは変わっていない。arrows SVが、MILをサポートするという点は、ハイエンドではない下のランクに多い特徴である。今回はソフトバンクがDIGNO FでMILをサポートしているので、凄いぞ!ということもない。

一つ注意すべきは、Disney Mobile on docomoのDM-02Hは前のDM-01Hの廉価版になる。今回はLG製のようで、プロセッサがSnapdragon 430(Cortex-A53×8、Adreno 505)となり、メインメモリも2GBとなる。前の製品がSnapdragon 808でメモリ3GBだった。他に、Android5.1と6.0(DM-02H)の差もある。

そして、気になる点がもう一つ、このDisney Mobile製品においてAndroidのメジャーアップデートサポートが十分に行われるのかどうかだろうか?これで、DM-01HはAndroid 6.0にアップデートされることがないようだと、ちょっとDM-02Hもお薦めしにくい。


<これからが厳しい携帯ベンダー>

昨年は、Androidは指紋認証などが本格的に広まり強化された。また、64bit化も始まり、進化が分かった。iPhoneもメモリが2GBに増加して、明らかに利用者に価値のある更新があったが・・・今年は、それがほとんどないか、全くないと言っても良いほど誰もが理解出来る進化はすくなりそうだ。

そのため、GalaxyもiPhoneも他のスマホも軒並み売上げが下がると予測されているのだ。ここに大手キャリアはこれまで疎かにしていたアップデートサポートの充実や、料金値下げの圧力があり、それが今のところ不十分と見られてしまい、SIMフリーにユーザーが流れつつある。

この辺りから言えるのは、大手キャリアは新機種が大量に投入できるほど余裕はないということだ。下手に共同開発や独自色を出せば、後の保守が大変だし、売れ残ると厳しい。その結果、売れそうな製品だけを投入し、半年サイクルなどで、変わっていた機種を、年間を通して売るという方向に転換していると思われる。


正直、私はもうキャリアが行う発表会で凄いの出ましたと売るより、家電メーカーが別々に発表会を開いて、発表した方が売れると思っている。これは、当たり前の事だが例えば、SHARPはZETA、Xx、SERIEと3社別々に、SIMフリーがあるが、これを一本化すればフォームファクターは同じになり、電波だけの違いでモデルを生産できる。

これだけで、製造コストは大幅に下がるハズなのだ。その辺りに大手キャリアは気がつかないと、魅力的なSIMフリー機種をASUSやHuaweiなどに投入され、じり貧になるだろう。要は、これはこのキャリアが持つ新技術だという製品だけ、発表会を開く価値があるのだ。それ以外は、結局自社で囲い込めば囲い込むほど、苦しくなる。


何せ、もしキャリアが一括買い上げして売れ残れば、キャリアは大損をするし、もしキャリアが大損し、次の機種はこんだけ減らしてねと言われたら、ベンダーは徐々にシェアを落とし、量産によるコスト削減効果も下がるのだから・・・。今、流れが変わり始めていることをもっと考えて手を打つべきだろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大手キャリは全社、Xperia X performanceを発売 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる