なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 無償アップグレードは未来の自分への投資・・・Win10に足りないもの

<<   作成日時 : 2016/04/29 10:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

山田祥平のRe:config.sysが今週もやってきた。この人の記事はやはり好きである。考えさせられる記事である。今回はちょっと商業スタイルが強い気もするが、マイクロソフト側からの言い分をもとに、うまく構成されている。下手な記事書きだと率直に、Windows10はあと少しで無償アップデート出来なくなると脅すだけだからだ。

個人的には、実はこの記事の最後が少し気に掛かる。「今そこに最新のコンピューティング環境があるのに、古いOSの作法を強いるのは酷だ。」という点である。私は、むしろ若い間こそ、古いOSがどういうモノかも知っておいた方が良いと思っている。それを知ることで、これからどういうOSを描くか、どういうハードを作り出すかを考えることが出来る。
Re:config.sysは古いものを知っているからこそ書ける記事だが、それと同じように古いものの使い勝手の悪さ、または対話型ではないものの応答性の率直さを知るのも大事なことである。年を取ってから、手習いで古いPCの操作性を覚えられる人は少ないのが現実なのだから・・・。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20160429_755764.html

本題である。上記の記事を読んで、そして世間のWindows10キャンペーン関連の記事を読んで思っていることである。

<Windows10は素晴らしい・・・本当か?>

個人的に、私は今のマイクロソフトのやり方を好きだと言えない。OSそのものが悪いとは思っていない。安定していればとても操作性も向上しているし、満足行くものだが・・・。

実は、今週になって文句を書きながらもう一台、Windows10にアップグレードした。アップグレードだけで凡そ1時間掛かった。またスタートメニューを綺麗に並べ、一部のサポート対象外のドライバの更新で、30分ほど。その後ソフトウェアの動作確認で1時間掛かった。

その中で気になったのは、次の点である。
画像


上記はイベントログの結果であるが、エラーレポートを一度の起動で4回作成し送信している。
しかし、これまでにその結果に基づいた対応が帰ってきているわけではない。いや、厳密にはマ社から提案できる解決策はないということになる。まあ、ドライバ関連なのでハードウェアベンダーにそれぞれ確認しろということだろうが・・・。
画像


きっと、マイクロソフトは次期バージョンの開発が忙しいのだろう・・・そして、おざなりなのだと思われても仕方がないことだ。

エラーレポートには問題解決ツールによるバックグラウンドでの問題データの収集が必要である。そのため、環境によっては、結構大きな負荷が掛かることがある。もうTH2が登場して半年近くなろうとしている中で、こういうレポートがまだ大量に出るのは、いただけない。

多くの人は、イベントログなど見ない。何か知らない内に遅くなったり、負荷が大きくなるのだ。
しかも、Windows10にした直後から突然。本来は、この部分は記事を書いてマイクロソフト社の上級担当と直接会話が出来る人々が指摘し、それがあればもっとユーザーは移行するのだから、そういう対応をもっとして欲しいと望んで貰わないと厳しい。

未来に投資したはずが、結果的に未来を知る前に、不整合が増えて不具合だらけ、しかもエラーレポートはバックグランドで送っているが、一方通行で梨の礫(なしのつぶて)では話にならない。昔はエラーレポートも、送信中にメッセージが出て、解決策があれば、サイトまで表示されていたが今は、解決策にたどり着くことさえも昔に比べて大幅に減っているように見える。これがWindows10なら願い下げだという人もいることだろう。そういう部分を、語ってくれない記事が多くなっていることが、少し残念である。

まあ、こういう問題は自分で調べれば、対策は見つかるのだが(例えば、サービスを止めれば良い、当該サービスを登録し治せば良いなど・・・一部作業をしくじるとOSに起動に支障が出ることがあるので、手順は書きません)・・・それが出来ない人が、マイクロソフトに頼るのである。それを、もっと考えて欲しいということだ。
画像


<中長期で安定して使う側には心配の絶えないOS>

最先端の話題を供給するという点において、開発者や記事書きにとってWindows10は、(私が今書いている記事もそうであるように)面白いOSである。未来に投資しているという実感もあるのだが・・・一方で、それを安定して運用したいと思っている人には、あまり相手からのレスポンスが帰ってこないOSである。(ちなみに、このフィードバック設定は設定アプリのプライバシーで行う。これでレポートの設定も変更できる。また、完全に止めるにはサービスを止めると良い。

画像

画像


良いOSというのは、機能や操作性が変わっていくことだけではない。開発者ややる気のものが楽しいOSだから、「みんなアップグレードしたら良い」というのは、開発者のエゴである。本来は、開発しているメーカーが、そういう先行的な試みに動かされている人よりもむしろ、今存在する製品版で苦労している人に対して、より多くのリソースを投入してくれることこそ、実は一番アップグレードを皆がしたいと思ってくれる原動力になるのだ。

開発者や、プレビューユーザーは不具合があっても、承知でやっているが、製品版は安定していることを前提に導入しており、サポートさえも使い方を知らない人もいる訳だ。だから、不具合があってはいけないし、あってもすぐに解消される環境を目指さなければならない。

それが、不十分だと言う人もWindows8.1時代に比べて多い・・・それが、Windows10である。これは、無償アップグレードをしないと大変だよと、押しつけていることもあるだろう。
じゃあ、やらないのではないかと、ユーザーを不安にさせるのだ。しかし、本当は無理にする必要はない。ライセンスは、元々2020年や2022年までしかなく、そこまではサポートをすると明言しているのだ。それ以上を求めるなら、リスクを取ってでも更新することになるのだと率直に言えば良いだけのことなのだ。そして、マイクロソフトには、更新させる意味(保守の統一によるコスト削減)があるが、実は記事を書く側がそれに安易に乗ってはいけないのである。
しかし、それが現実には出来ていない。

<Windows8.1やWindows7で満足しているなら2020〜22年まで使える>

私は、上記のように考えている。もちろん、1ヶ月以内なら、前のOSに戻すことも出来るので、一度更新してみるのも手ではあるが、不具合が深刻だと戻らないケースもゼロではない。また、過去記事にあるが、更新に恐ろしく時間が掛かる不具合(TPで起きた不具合)が生じる環境も、あるかもしれない。だから、更新を無理に断行しない方がよい。本来は、それを伝えることが一番大切だと思うのだ。

その上で、こんな対策がある・・・こういう方法をすれば大丈夫とやらなければいけないが・・・。

今のマイクロソフトや、OSを紹介する記事は、無料だからアップグレードすべきが踊っている。こんな内容ではWindows10は今後保守が悪くなる恐れもある。皆がマイクロソフトに迎合してアップグレードしていたら、上記のような問題はもっと広がるかもしれない。それを抑えるのも、記事書きが書くべきことである。

何故かそんな未来が見えてしまった。


Re:config.sysの記事は、いわゆる玄人に視点で心配している人に送る記事だろう。この手の記事は、ある程度知らないと読まない人が多いので良いし、何より他の記事には少ない変わるという恐ろしさを書いている。実はこれは珍しい記事だ。このぐらいでも書いてくれる記事は国内には少ないのだから・・・特に素人向けの記事はあと何日、サポートが寝る間も惜しんで頑張るが多い。結局、最悪なら面倒になりバックアップをしていないから、リカバリしてくださいが関の山だったりするのだが・・・。(私は、仕事上問い合わせたことが何度かあるが、それでも実際にあった。)


あと、3ヶ月で無償アップグレードは終わるが、今マイクロソフトがすることは、キャンペーンを打つことより、問い合わせが来ているアップグレード時に生じた不具合の情報を、Webに纏めて一般公開し、それを「Windows10を入手する」にリンクとして加え不安を和らげることだろう。本当は、車で回るより、そっちの方がアップグレードをしてくれる人は増えるはずだ。また、RedStoneの開発を進めるのは良いが、今TH2のバグ潰しを平行しなくてどうするのかというのもある。エラーレポートはひっそりと毎日のように、世界から送られているはずだ。その対応の方にもっとリソースを削ぐことも大事だと思う。

このBlogでは初期のアップグレードに関する記事の閲覧数が多い。それだけWindows10にアップグレードすることにためらいや不安があるということだ。車で回ったりするキャンペーンや一般記事で特集を組んで貰うより、日本マイクロソフト自身が、米本社とは別の動きとして率先して不具合の対策方法や更新前のバックアップの仕方、不具合発生時の戻し方などの情報を公開したって良いと思うが・・・。

それだけで、一度アップグレードをしてみようかなと思う人は、増えるかもしれない。



Apple MacBook Air 128GB 13.3インチ Core i5 1.6GHz ノートパソコン MJVE2J/A マックブックエアー ノートPC アップル MJVE2JA 【送料無料】【KK9N0D18P】
激安家電販売 PCあきんど楽市店
【アップル社製品のサポートに関しまして】アップル社の製品に関しましてはメーカーの方針で最初から保証書


楽天市場 by Apple MacBook Air 128GB 13.3インチ Core i5 1.6GHz ノートパソコン MJVE2J/A マックブックエアー ノートPC アップル MJVE2JA 【送料無料】【KK9N0D18P】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





アクロニス・ジャパン 〔Win・Mac版〕 True Image 2016(3ライセンス)
ソフマップ楽天市場店
■ OSまるごとバックアップファイルやフォルダだけを外付けハードドライブやNASにバックアップするの


楽天市場 by アクロニス・ジャパン 〔Win・Mac版〕 True Image 2016(3ライセンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無償アップグレードは未来の自分への投資・・・Win10に足りないもの なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる