なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Apple、「QuickTime for Windows」のサポートを終了・・・最低な対応

<<   作成日時 : 2016/04/15 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Internet Watchが伝えている記事だ。動画オーサリング・エンコードソフトがQuick Time(以下QT)形式のエンコードをする際に、QTを必要とするため、インストールしているがまさかすでに保守が終了しているとは思わなかった。しかも、保守が終わったことを、トレンドマイクロなどのセキュリティベンダーが発表するなど、最悪の愚行である。

これは、たぶんApple側に脆弱性が見つかったことを伝えたら、我々は保守を終了したとでも言われたのだろう。ちょっと酷い打ち切り方である。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160415_753400.html
http://blog.trendmicro.com/urgent-call-action-uninstall-quicktime-windows-today/

画像


<Google Androidより酷い仕打ち>

Androidも4.1までの保守サポート終了は、終わるとほぼ同時期で、しかもGoogleのBlogで発表されたが・・・。まさかそれを上回るひっそり終了で且つセキュリティホールを他社が指摘し、他社がアンインストールを推奨するという愚行が行われるとは思っていなかった。

こんなメーカーの、スマホが世界で売れているのだから、驚きである。即ち、都合の悪い話で、金にならない話はユーザーに何も伝えるつもりは無いと言うことなのだから・・・。Apple製品を買えと言うことか?それとも、古い製品はAppleが保守をひっそり終えるまでに買い替えろということと同義となるわけだ。iPhoneが売れなくなってくれば、そういう強引な手法も増えてくるかもしれない。


まあ、QTを使うユーザーなど今や少ないはずだ。最近は対応したサイトも減っている。そのため、多くの人には無くても良いソフトウェアだろうが・・・保守を終了することぐらいは、少なくとも終了する少し前から、一般に呼びかけるぐらい、楽だったろうに・・・。


自社OSが好調だから、関係ないのかもしれないが・・・この手の対応をするメーカーとは付き合いたくはない。本当に残念である。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Apple、「QuickTime for Windows」のサポートを終了・・・最低な対応 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる