なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS VAIO、東芝、富士通合弁白紙へ・・・東芝、中国工場と富士通国内工場が足かせか?

<<   作成日時 : 2016/04/15 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本産業パートナーズとVAIOを中心とした残り2社の統合は結果的に白紙となった。原因は、赤字の富士通、東芝が持つ工場の再編計画が纏まらなかったことと思われる。まあ、以前も書いたがこの3社ではうまくはいかないというのが、私の考えである。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041500170&g=eco
http://jp.wsj.com/articles/SB10650221970313844862704582005564013115658


結局は、国内の工場や海外の工場が重なり合うようにあり、しかも今や市場は日本中心に縮小している。東芝は元々海外事業も多かったが、結局不正会計問題で、手放し過ぎた。一方で富士通も欧州のシーメンスが持っていたエリアを今でも持ってはいるが、シェアは以前より圧倒的に小さいはずだ。

しかも、どちらの事業も赤字である。即ち、VAIOと産業パートナーズとして見れば、この二社はどちらも事業再編で組み込むなら痛みを分かち合って、不良な工場を処分して貰わないと話にならないのだが、お互いがお互いにこの工場は手放せないと言い合っているというのは、何度か噂が流れていた。

結果的に、じゃあやらないという話になったと思われる。中長期を見ない馬鹿が喧嘩別れしたようなものだが・・・売るにも買うにも、ビジネスはもっとも高く売れる所、業績が確実に伸びるところに体よく渡したいハズだから、こうなるのは見えていた。3社の合弁や統合は2社統合と比べて敷居が高いのである。

<PC事業はどちらにしても斜陽産業>

これは、半導体事業にも言えるが、PC事業はもう斜陽産業である。まあ、よほどのブレークスルーを見つけない限り、PCというデバイスが昔のように沢山売れることは無いだろう。理由は、小さな筐体で十分すぎる性能のSurface Bookのような製品が出ているからだ。

また、Snapdragon 820のような高性能なプロセッサを搭載したスマートフォンが登場し、192KHz/24bitオーディオの再生などに対応すれば、周辺機器もあまり売れない。一体型の小型製品が出回れば、製造ラインも含めた、利益率と裾野産業の売上げは下落する。

昔のようにハードディスクが売れて、拡張カードや増設メモリーが売れる時代では無いのである。
即ち、よほど性能を求めるソフトウェアが登場し、それを皆が欲しがるような新しい斬新なソフトでなければ、PCのハードが盛り返すことは無いということだ。

そうなれば、大手がこの産業で生き残るのは難しい。大きくなった会社は、市場が縮小し始めると、過剰な工場設備や人件費が痛手になるため、利益率が下がるのだ。だから、VAIOがそうであったように、事業分社時に可能な限り、従業員や工場の設備の償却や人員の削減をして、身軽になってから再スタートしないと行けない。

それが、出来ないなら撤退するか倒産するかどちらかしかない。それが出来ないのが、東芝と富士通だったということだ。このままだと、この2社も最終的には、SHARPのようなやり方があれば、救いだが・・・無ければ、どこかで一気に切り捨てをせざる終えなくなると思われる。

今後、どちらか一社とVAIOの出資元である産業パートナーズが交渉をするかどうかぐらいが、予想される未来だろう。3社統合は無理でも一社ずつなら不可能では無い。一社を終わらせた後で次の社と交渉するという形なら出来るかもしれない。

まあ、個人的には赤字で大きな事業母体を持つ大企業は、労使も強く、事業所閉鎖などに結構苦労すると思われる。PCやスマホ以外の新事業も立ち上げて、攻めるなら別だが・・・そうでなく、PC専業だけで戦うなら、2社統合もしない方が良いと思うが・・・。斜陽産業では、身の丈に合わせてゆっくり成長しないと、後々が痛いのだから・・・。

VAIOの場合は、産業パートナーズ(ファンドの立場)として他社の出資が欲しいのだと思うが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VAIO、東芝、富士通合弁白紙へ・・・東芝、中国工場と富士通国内工場が足かせか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる