なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 3年伸びた国内タブレット所有率が頭打ちに・・・W10Tabletは伸びる余地がある。

<<   作成日時 : 2016/04/11 16:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私は今年Windows Tabletを追加したが、調査には答えなかったので、これにはカウントされていない。
インターネット調査の場合は、そういうケースが間々あるため、興味が無い人は答えてくれない。興味があっても、答えない人はいる。Web上では様々なインターネット調査があるが、紙ベースの調査でないものの場合、自由回答が多く、数字は微妙なものも多い。(一定期間の間で答えてくれた人や、一定数に達したら終了のような調査が多いため、紙を配って行うものなどより、回答傾向にばらつきが出やすい)

ただ、すでに欲しがる人には行き渡っており、これに関しては急成長はもう望めないだろう。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160411_752547.html


<伸びる余地はPCとの融合>

ただ、一つだけ成長する見込みはある。
日本語フォントや、大規模ビルドアップデートの時に発生する不具合が今後克服されれば、安価なWindows Tabletが救世主になる可能性は高い。実際に、使っている身として言えば、デスクトップアプリケーション(win32)も使うことが出来るタブレットPCで且つキーボードの着脱が出来る製品は、思った以上に便利である。

若干不具合などもあるが、概、満足が行く。ただ、大半がマイクロソフトのSurfaceやLavieなどの高価なスレートPCに流れているため、普及率が下がっているように見える。

個人的には、以前も書いたがAtom Zシリーズ(3000〜8000)世代の3万〜の製品を買えば、十分にオフィスワークはこなすと思うが、むしろeMMCを使っているため、5年前のCore i U系ノートよりパフォーマンスが良いケースもあるのだから・・・。

しかし、日本ではユーザーのナショナルブランド志向が強いため、結果的に上の製品を買うか、または買わないかに流れ、結局買わない層が増えていくという現実があるのだろう。

即ち、タブレットはPCの代わりにはならず、使えないというイメージがついて回っている結果がこれである。特に、iPadがMacOSを採用しない点と、Windows TabletがSurfaceなど高価格路線の製品ばかり取り上げられていることが、大きいのだろう。

結局タブレットデバイスはどちらかというと安価なものだが、スレートPCタイプは高いものの方が、広告が並び、日本のメーカーも高価な7〜8万の製品を中心にラインナップするため、多くの人はWindows Tabletを選ぶこともないのだ。

そこに、それなりのブランド力をもったそこそこのキーボード添付のWindows10タブレットが出れば売れるかもしれない。


<スマホも頭打ちだが・・・スマホとは違う>

スマートフォンもiPhoneSEを含めて、売れ行きは決して良い状況にないようだ。これは、実質ゼロ円の廃止や、スマホそのものにすでに魅力がなくなりつつあることを示していると思われる。
結局、スマートフォンという形が完成して必要な人々が手にすれば、その後は伸び悩む。機能や性能も4K録画まで出来る時代で、PS3並以上のGPU演算能力があるスマホでは、それ以上を求める理由もない。むしろ、ゲームをしない人や動画もろくに撮らない人には、使いこなせるスペックではない。

そうなると、買替え需要はなくなる。

しかし、タブレットは、PCとしての形態を今からしっかり与え、値段も相応の安さに抑えたモデルをもう少し多く出せば、まだ伸びるだろう。正直、タブレット兼用の製品は目的を満たすパフォーマンスがあれば、ノートPCも必要なくなり、バッテリもそれなりに持つ。それが、3万程度で手に入るのだ。

まあ、日本の場合はiPadやSurfaceのような広告率の高い品物が、どうしてもレビューされてしまうため、結果的にイメージとして高いとか、出来る事が少ないといった負のイメージが付きまとっているのかもしれない。



TEKWIND CLIDE W10A Windows 10搭載タブレット W10A-W10HBK 背面タッチパッド/専用日本語キーボード付
グッドウィル 楽天市場店
商品名W10A-W10HBKジャンルタブレット商品概要Windows 10 搭載タブレット「CLID


楽天市場 by TEKWIND CLIDE W10A Windows 10搭載タブレット W10A-W10HBK 背面タッチパッド/専用日本語キーボード付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3年伸びた国内タブレット所有率が頭打ちに・・・W10Tabletは伸びる余地がある。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる