なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊機、鹿児島上空で通信途絶える 防衛省が捜索・・・飛行検査中の事故か?

<<   作成日時 : 2016/04/06 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

U-125という航空機は、ブリティッシュエアロスペース(BA/British Aerospace)社のBAe125のバリエーションとなる。
U-125Aという機体が救難捜索機として有名であるため、125を救難捜索機と勘違いする人も多いが、この機体は飛行検査を目的とした機体である。要は、航空機の飛行において山の頂上の鉄塔や工場地帯にある灯火施設(ランプ)の状態や、付近の管制設備からの通信が正常に行えているかどうか、その他航空機に支障が伴う周囲状況のチェックなどを目的として、飛ぶ航空機のことである。

そのため、低高度での飛行なども行われることがある。

事故などが起きた後や地上設備の改修後などに、正常にそれらが機能しているかを、確認するための機体であるため、実は事故が起きてはいけない機体の一つであり、これが消息を絶つのは、とてもマズイ。機体の操縦ミスか、機体トラブルだろうが・・・。とにかく、今は乗員が生存していることを願う。

http://webnews.asahi.co.jp/ann_g_000072001.html


ちなみに、この原型機のBAe125はベストセラー機で、1962年から製造されており、信頼性も高い。このU-125はその中でもSeries 800と呼ばれる機体で、80年代から2013年まで製造された機体である。この800シリーズの直近の墜落歴は、2015年の11月に米国で起きているようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊機、鹿児島上空で通信途絶える 防衛省が捜索・・・飛行検査中の事故か? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる