なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジル、スポーツ相が辞任 リオ五輪開幕まで4カ月・・・April Fools' Day

<<   作成日時 : 2016/04/01 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はエイプリルフールである。だから、嘘をついてもよい。日本でも最近はほぼ定着した。洒落たジョークで人を和ませるジョークが今日は溢れるかもしれない。
この記事は現地時間で3月31日の記事であり、事実である。CNNからの記事である。
http://www.cnn.co.jp/world/35080474.html?tag=top;mainStory

リオ五輪を前にスポーツ担当相が辞任したという話。政権トップの汚職・賄賂疑惑が大きくなり、金融経済面でも、政治面でも崩壊気味のブラジルは、ジカ熱の問題もあり、大会を大々的に開催できる状況にはすでにないといえるが、スポーツ担当相の辞任は、より政権が窮地に陥っていることを示している。

今後、さらにデモや暴動が増える可能性もあり、リオ五輪に黄色信号が点っているとも言える。
アテネ五輪(2004年)以来夏季五輪を開いた地域においては、経済情勢や政治情勢が必ずしも良いとは言えない。
北京五輪(2008年)の中国は、今景気の後退に苦しんでいる。
ロンドン五輪(2012年)のイギリスは、連合(グレートブリテン及び北アイルランド連合)内の独立機運が各所から出ては消えている。そのたびに市場は、動揺するわけだ。
そして、ブラジルは開催前から政情不安である。


日本も、開催から5年前に競技場問題やエンブレム問題が露呈した。その競技場問題で最初の採用案を設計したザハ・ハディド氏が亡くなったというニュースは驚きである。65歳で、心臓発作だったという。
今日はエイプリルフールだが、悪い冗談であれば良かったのに・・・。日本は、結果的にこの案を予算の問題で採用せず取り消したが、その後の状況が良いとは言い難い。オリンピック担当大臣は、ただ上にいるだけに見えるし・・・、メインスタジアム以外の予算もかなり大きいことが分かっている。景気は、2020年までに回復するのか?それも分からない。

ブラジルの状況を見て2020年まで楽観できるとはすでに言えない。世の中は何が起きるのか分からないのだから・・・。


4月1日はここ数年恒例の値上げシーズンでもある。そもそも、毎年値上げは年度最初の日と月初めに起きる。
4月1日に上がる商品価格はまだよく流れるため良いが、ここ数年は毎月何かが少しずつ値上がりするように見える。一方で、円高でも値下がりは鈍い。これが、給与所得なら良いのだが・・・給与はそれとは逆に動く傾向がある。

景気が悪くなれば、すぐにベースアップは見送られるだろう・・・。いや、今や世間から正規社員は減っている。そもそも、そういう人にベースアップ(基本給の増加)というのはないのである。

だから、人々はエイプリルフールを楽しむようになったのかもしれない。一日ぐらいは、冗談で和み、途方もないジョークで世の中を明るくするのも良いかもしれない。個人的には、観光客を2020年に4000万人を今日発表すれば、本当かどうかが論争になっただろうが・・・。最近は冗談のような本気も多く、逆に今日書かれる嘘は予め嘘と認知できるように公開されることが多いので、これジョークだったのと楽しめるネタは少ない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジル、スポーツ相が辞任 リオ五輪開幕まで4カ月・・・April Fools' Day なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる