なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS S.M.A.R.Tエラーの顛末・・・やはり代替セクター異常

<<   作成日時 : 2016/03/26 18:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日にノートPCのディスク不具合を書いたが、原因は代替セクター異常であった。すでに、代替セクターが枯渇し、正常起動が出来なくなっていたようだ。
画像


厳密には、スキップセクターをいくつか振って閉塞したはずなので、OSを起動してくれても良いと思うのだが・・・。Windows2000やXP時代にはこれで起動してくれることもあった気がするが、Windows7は厳しいようだ。

ちなみに、フォーマットすればまだ使えるだろうが・・・。使っていれば再び同じ症状が発生するのは間違いない。一度スキップセクターを与えることになったセクターの磁性体異常は復活しないからだ。
これは、代替セクターエラーが出るハードディスクの特徴である。最近のHDDは容量が大きく、プラッター枚数も多く、しかも微細化が進んでいるため、こういうエラーが起きやすいのかもしれない。その前に、私にとっては少なくとも、このメーカー品は鬼門だと思っている。


他の人にとってまでは分からないが・・・富士通のHDD事業を吸収してから(富士通製の頃はこういう問題が無かった)、この問題が色濃く出るようになったと思うのだが(実際に仕事上では一度、東芝ではなくPCメーカーに本当に不良品ではないか確認したことがある。何せディスク交換だけで数万するのだ。据え置きのノートが交換しても半年もせずに同じ病で死んだことも)・・・気のせいにしたいが、こういう経験があるので、どうしても穿った見方をしている。私自身が、根に持つほどこれは不快なトラブルだった。(修理費にも予算が使われるのだから・・・)


尚、今回は、時期として5年前(4年9ヶ月)のHDDであるため、動作時間は別として、寿命としては十分に全うしている。優秀とは言わないが、およその欠陥寿命まで動いたと言って良いだろう。

<これからはシステムはSSD/eMMCの時代>

我が家のHDDは本当に優秀な製品が多く、前回も書いたように10年戦士も存在する。そう考えるとHDDはSSDより優秀だと思うが、一方でSSDの方がモバイル用途や、閲覧参照用途(ビジネスアプリの利用とインターネット、決まったゲームの利用程度)なら、長持ちする可能性は高い。

特に上記のような状況もHDDにつきものでSSDより長持ちするとは限らない。むしろ、SSDの方が使用頻度が少なければ長持ちする可能性もある。HDDは当たり外れや使い方においてヘッドとプラッターのConflict(コンフリクト)問題があるからだ。

SSDのネックだった容量単価も最近は480〜500GB台が2万円以下まで下がり、まだハードディスクより倍以上高いとは言え、以前に比べて圧倒的に安価に導入できるようになった。そして、パフォーマンス面でも明らかにサクサク動作することが分かる。

そう考えると、HDDは今後減少していくデバイスになりそうだ。

ただし、やはり起動ディスクとして使うのは便利でも、大容量データを、ディスク一杯に保存すると寿命が急速に縮む傾向がある。そのため、別途SSDメーカー各社が供給する管理ソフトや最新のファームウェアを導入し、環境を安定的に運用できるように配慮しなければならない。
もし、これを怠れば突然壊れるかもしれないのが、恐ろしい欠点である。
画像


実際に、過去にそういうSSDのトラブルは何度と見てきたが、たいていはディスクの空きが当初から少なく、しかも頻繁に大容量データの更新が伴う、クリエイティブワークや、データベース構築作業などで、酷使しているPCが多かった。

これが、SSDの欠点である。

HDDはそういった問題はほぼない。ディスクの損傷状況が音や動きで判断できるのもHDDの特徴である。
できれば、HDDもさらに大容量になり生き残ってほしいが・・・特に2.5インチにおいて代替セクター異常が起きやすいなら、2.5インチはSSDに全て置き換え、3.5インチだけに絞った方が良いと思うのである。




送料無料!!【crucial】SSD BX200 480GB CT480BX200SSD1【smtb-u】
あきばお?楽天市場支店
※送料無料対象商品のみのご注文で送料無料になります。(沖縄・一部離島等は対象外となります)送料有料の


楽天市場 by 送料無料!!【crucial】SSD BX200 480GB CT480BX200SSD1【smtb-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S.M.A.R.Tエラーの顛末・・・やはり代替セクター異常 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる