なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本での生活に嫌気」トルコで拘束の男性帰国・・・ISILにも救いはない

<<   作成日時 : 2016/03/25 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行こうとしたわけではないのか、失敗してしていないなのかは分からないが・・・。もう、この人間が海外に行くのは難しいだろう。今後は、公安当局や警察当局が本人や家族を監視する可能性もある。一度、テロリズムに家族が飲まれれば、国内でも、親族は辛い思いをし、本人は日本はおろか、海外でも厳しい見方をされるだろう。

トルコからISILに入ろうという気持ちになる前に、そこに気がついたかどうかが、彼の日本での生活が楽しくなるかのターニングポイントだったと言える。そもそも、どんな仕事でも良いなら、俗世から離れて、田舎で自給自足とはいかなくとも、農業(嘗めて出来るものではないが)やアルバイトをしながら暮らしていくことは出来るのだ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160325-OYT1T50001.html?from=ytop_main2


<ISILが人を救ってくれることはない>

楽しいことは、あっという間に過ぎる。人生の大半は辛いことで出来ている。後は、その辛いことをどのように、楽しく見せて気を紛らわせるかと、興味を持って前向きに取り組むかである。

神や仏は、乗り越えられない試練は決して与えないが、乗り越えず留まろうとするものには、同じ試練をずっと与え続けるという。ようは、人生の目的地が自分たちの夢や希望にあるとすれば、その夢や希望を実現するための試練は、100も200もあるわけだ。それを難なく突破するように見えても、裏で努力している人も沢山いる。

皆が、天才で何もしなくとも頭も良く飲み込みもよくうまく行くわけではない。それは、全体の一握りであり、過半数の人は何らかの形、見えない形か見える形かは分からないが、努力をして人間関係や社会形成をしているわけだ。

ISILは、自分が弱っていると確かに美味しい言葉で人を誘うだろうが、自爆をして人を救うと唱えるような組織が、その人を救ってくれることはないだろう。

まあ、逆に言えばISILの上の人間からすれば、弱っている人は武器(駒)として使いやすいというだけかもしれない。
弱っている人は、自暴自棄になっているものが多く、コントロールしやすいからだ。だから、幹部は危険な場所に行かなくとも、利益を貪ることも出来る。

そういうものである時点で、本来はもっと自らにとってはマイナスなハズだが・・・幹部候補になれるとでも言われているのかもしれない。日本の自由経済でも、上に立てる人は少ない。こういう君主皇帝的な仕組みでは、もっとコネがなければ難しい。

即ち、弱っている人ほど美味しい話に乗りやすいが、乗れば乗るほど弱っていくということなのだ。
これを、絶てるかどうかや、怪しい話を怪しいと教えてくれる人に出会えるかどうかが、重要になる。最近は、インターネットを使って閉鎖的に勧誘も行われるため、難しい。


<心の隙は、うまくいかない時こそ狙われる>

社会に不満があると、誰かに不平や不満を言いたくなるものだが、その時に悪者は相手の言葉に相づちを打ち、聞き役になる。その中で、一つ一つのアドバイスをしつつ、自分の思った方向に誘導させる。

それを繰り返すことで、相手のマインド(mind/意識)を支配するのが、マインドコントロールである。まあ、それは医療行為としてその人を元気づけるために使われることもあるが、悪者は自分の利益になるように、商品を売ったり、犯罪行為を進めたりする訳だ。それが、解けた時・・・社会が見えたときに、大きな後悔に繋がる。


これに填まらないようにするには、幼い頃からの友人や、家族、親族とのコミュニティーに属することであるが、最近の世の中は、ネットに染まっており、友人も会ってより、LINEの方が多い人もいる。そういう人は、心の隙を突かれやすいので気をつけねばならない。

人は、弱れば必ずコミュニティを求めるものだ。そこを、うまく活用しているのが、ISILかもしれない。
そして、それに染まるのが劣等感を抱えたネット技術を駆使する世界の若者である。恐ろしい時代である。可能であれば、Webだけに染まらず、多くの書籍や現実の人々との交わりに心を躍らせて欲しいと切に願う。日本では公共の福祉もあるのだから・・・。



道は開ける文庫版 [ デール・カーネギー ]
楽天ブックス
デール・カーネギー 香山晶 創元社(大阪)BKSCPN_【2,000以下3倍】 発行年月:2016年


楽天市場 by 道は開ける文庫版 [ デール・カーネギー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本での生活に嫌気」トルコで拘束の男性帰国・・・ISILにも救いはない なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる