なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイルート郊外に長大な「ゴミの川」 行政が機能せず・・・人は毎日沢山のゴミを出す

<<   作成日時 : 2016/02/29 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CNNから、凄い画像だった。本当に河のようにゴミが捨てられている。レバノンは、ISILやシリアの難民やテロ問題もあるが・・・それより、自国の政治的な問題が公共サービスに影響を与えているようだ。そういう点を考えると日本は恵まれた国である。
http://www.cnn.co.jp/world/35078628.html


<数ヶ月貯めるだけで、ゴミ屋敷が完成することも・・・>

人が毎日出すゴミの量は多い。例えば、コンビニやスーパーで買った食材には、そのほとんどに包装容器が使われている。ティッシュペーパーを使えば、それもゴミになる。生活用品にも包装があり、それもゴミになる。
また、自家栽培している野菜や果物でも、その種や皮はゴミになることが多い。即ち、人は1日生活するだけでも、必ず一定量のゴミを生み出すのだ。

特に、自給自足率が低い場合、ゴミの量は大きく増加する。これは、お店で買うと、パッケージが必ずついて回るからという理由だ。要は、近代的な生活にはゴミがつきものなのである。


<ゴミを減らすには>

ゴミを減らすのに、効果的なのはレジ袋を貰わないことが、一番ささやかで効果的な方法と言われる。
次いで、総菜を買わず、自炊するというのも1つの方法だ。

反対に、ゴミを増やすのは、総菜を買う。コンビニで商品を買うという手法である。スーパーよりコンビニの方が、包装が多い。スーパーの場合は、食品をプラ容器に自分で選んで入れる場所もあるが、コンビニでは、全て一つ一つの品に包装と、価格が貼られているため、コンビニ利用率が高いほど出るゴミが多くなるのだ。

これは、利便性の弊害である。経済的な利便性が高いほど、ゴミの排出は増えるのである。


<リサイクルという選択肢にも穴がある>

また、リサイクルに出すとういのも、手であるが、リサイクル率は資源価格が上がると、高くなるが、資源価格が下がると、リサイクルコストが高くなってしまい、リサイクル業者の経営が苦しくなり、リサイクルするはずがゴミにということもある。まあ、リサイクル業者が産廃を、スーパーにまわすようなことも起きるわけだ。

そういう問題があるため、実はリサイクルには業者毎に環境貢献度のムラがあり、そしてそのときどきの商品価格にも左右される。リサイクルで安定した環境貢献度(ゴミを減らす効果)を期待するには、経済がある程度安定していないといけないのである。

<ゴミの川は放置すると危険>


ちなみに、ゴミの川は放置すると、感染症や火災の原因になることがある。生ゴミは腐敗し細菌やウィルスの繁殖を助けてしまう。また、そこから臭いを伴うメタンガスなどが放出され、ゴミ袋内外に充満する危険もあり、ちょっとしたことで、大火災に繋がることもあるのだ。

そのため、ゴミの川は、放置してはいけないのだが・・・。きっと今のレバノン政府には自分たちの保身や汚職が重要で、国民の安全で健康的な生活には興味がないのだろう。長い内戦による教育水準の停滞と、内戦終結からの共和統治における弊害が起きているのが今のレバノンと思われる。

このままで、もし放置され続ければ・・・どこかで再び国民の怒りが爆発して、内戦に戻ることもあるのかもしれない。やはり、政治的に統治をするには、ただ政治家を名乗る烏合の衆ではなく、国民を俯瞰できる政治家が必要なのであると、この川が教えてくれているのかも知れない。



一気にわかる!池上彰の世界情勢(2016) [ 池上彰 ]
楽天ブックス
池上彰 毎日新聞出版BKSCPN_【2,000以下2倍】 発行年月:2015年12月 予約締切日:2


楽天市場 by 一気にわかる!池上彰の世界情勢(2016) [ 池上彰 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベイルート郊外に長大な「ゴミの川」 行政が機能せず・・・人は毎日沢山のゴミを出す なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる