なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 水洗浄だけで手入れいらず 汚れない、垢がつかないトイレ、LIXILが開発

<<   作成日時 : 2016/02/24 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トイレ掃除がいらないというのは凄い技術だが・・・私的には本当に100年持つのか100年経過して見ないと分からないのではなどと思う。これは、CD-R、RWやDVD-R、RW、RAMさらにはプリンターで印刷した写真などにおいて、騙された記憶が多くあるので・・・。加速度試験はどんな製品でも信じていない。

もし、100年持たなかったら、お金をお返ししますと言われても、きっと100年後に、買った人は生きていない。もし、その前にトイレの汚れが落ちなくなっても、便器を掃除しませんでしたか?と言われて、返品対象にならないなどと言うこともありそうで・・・。
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2016/020_water_0223_01.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/24/news119.html

<便器より先に人の寿命が来る便座だが・・・その前に>

まあ、凄い技術というのは、確かだが1世紀という単位で発表すると、どうにも胡散臭くていけないのだ。10〜30年ならまあそれは凄いだが・・・。ちなみに、100年お掃除不要のトイレでも、シャワー温水機能や、便座の保温機能を備えている場合、それの故障がだいたい10年〜15年、長くても20年である。

さらに、座ってしても便器や便座の周りには、汚れが付着するものだ。結局、便器内は掃除ゼロでも、便器周りや便座の掃除は必要となる。

<応用が利けば凄いものになる?>

などとちょっと意地の悪いことを書いたが、100年以上かどうかは、実際に100年後にならないと分からないが、きっと相当長い期間掃除しなくても、綺麗を保てるのは確かだろう。実際に、ここ数年のトイレの除菌清掃技術は凄いものがある。最新の便器は、便器に汚れがほとんど残らないし、水垢も付かない。これは、TOTOやPanasonicなどの製品でも言えることだ。

それが、もし生まれてから死ぬまでの一生涯続くとしたら・・・この陶器加工技術、果たしてトイレだけに終わらせて良いのだろうか?他にも医療など衛生設備に使えそうな気がしてならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水洗浄だけで手入れいらず 汚れない、垢がつかないトイレ、LIXILが開発 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる