なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS イオンモバイルはお得なのか?契約時の速度の記載がないのはどう見れば良いのか?

<<   作成日時 : 2016/02/19 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とりあえず、200Kbpsよりは高速になるようだが・・・通信データ容量としては、肝心の情報が無い。リミットが掛からない状態での速度が何Mbpsなのかが分からないため、例えば3Mbps〜5Mbpsでというなら、ぷららモバイルの無制限プランやUQの方が利用データ通信量によっては、お安いだろう。

8〜150Mbpsぐらいの速度なら、イオンモバイルはお安い。ただ、衝撃的なプライスというには、肝心な情報がないのが痛い。そういう売り方なのかもしれないが・・・。まさか、初期契約者数が多かったら低速になり、少なかったら150Mbpsという罠ではありませんよね?
https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents1/A116/reborn0226.aspx

と、穿った物言いをするのは、私が捻くれているから・・・。そうではなく、どの会社もお安く契約するには2年契約の縛りがあったからだ。

<縛りがないから、強みにも弱みにもなる>

2年契約の縛りで解約手数料も掛かる他とは違い、イオンモバイルはそれがない。そのため、とりあえず契約して数ヶ月試し、速度が遅ければ解約するという手もあるため、消費者にとっての、マイナスはほとんどないだろう。まあ、強いて言えば最初から大きなプランで契約せず、小さなプランで試して、良さそうなら大容量の契約をするのが良いかもしれない。

ちなみに、MVNOは、親からの帯域縛りがある程度伴うため、そのアクセスポイント(基地局)に対する利用者が多いと親会社の通信が優先されるという特徴がある。そのため、都市部で回線が混み合う地域では、高速な通信プランでも、思ったほど速度が出ないことがあるかもしれない。

逆に地方だと、5Mbpsの契約なのにちょっと超えたりすることもある。
そういう点では、地方ほどMVNOのポテンシャルが見いだせる可能性が高いが、果たしてイオンモバイルはどれほど、ユーザーを惹き付けられるか・・・2年縛りがないだけに、最初だけ速いといったサービスをすると、後から解約に拍車が掛かることもある。

この解約手数料なしを、弱みとするか強みとするかは、こうご期待である。

尚、一番怖いのは・・・最初から予想以上の契約を取って、1年以内に手数料が復活するパターンであることも、付け加えておこう。MVNOの契約は、何年も同じところに留まるより、いろいろ安いところにイナゴのように流れていくぐらいの情報網を持っていた方がお得ということになる。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イオンモバイルはお得なのか?契約時の速度の記載がないのはどう見れば良いのか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる