なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Mobile Core i7とMobile Xeonのスペックを表で比較

<<   作成日時 : 2016/02/01 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

以前、LenovoのXeonモバイルノートが登場したことで、文章で比較をしたことがあったが、HPが同様にXeonモデルを発表したので、今回は表で比較しようと思う。何が違うのかは、この2種類では本当に分かり難い。そもそも、ノートにXeonは必要なのかと考える人もいるだろう。

だから、詳細に違いを書いておこうと思う。購入を検討されている人は、これを参考にされると良いだろう。

基本的に開発コードは同じSkylake-Hである。即ち、同じプロセッサの高精度差別品(高付加価値版)がXeonになる。今回はXeonは最上位のMと省電力のLを比較対象とし、Core i7は6920HQと6700HQを比較対象とした。

調べた限りでは、6920HQとE3-15x0M世代なら差はほとんどない。ECCと、チップセットサポートがハイエンドに一本化されているかどうか、さらにGPUの差ぐらいである。1505Lは組込オプションに対応するため、クロックや消費電力が低く若干趣が違うが、決定的な差を求めるならGPUとECCメモリーが必要かどうかで考えるのが妥当だろう。

CPUブランド Core i7 Core i7 Xeon Xeon
プロセッサナンバー 6920HQ 6700HQ E3-1535Mv5 E3-1505Lv5
開発コードネーム Skylake-H Skylake-H SkylakeーH Skylake-H
コア数/スレッド数 4/8 4/8 4/8 4/8
周波数 2.9GHz 2.6GHz 2.9GHz 2.0GHz
TB最大周波数 3.8GHz 3.5GHz 3.8GHz 2.8GHz
L1データキャッシュ
L1命令キャッシュ
L2キャッシュ
LLキャッシュ
32KB×4
32KB×4
256KB×4
8MB
32KB×4
32KB×4
256KB×4
6MB
32KB×4
32KB×4
256KB×4
8MB
32KB×4
32KB×4
256KB×4
8MB
DMI 8GT/s 8GT/s 8GT/s 8GT/s
TDP
組込オプション
SIPP
45W
×
45W
×
×
45W
×
25W

命令セット
SSE
AVX
AESーNI
TSX-NI
SGX
MPX
TXT

4.1/4.2
2.0





4.1/4.2
2.0




×

4.1/4.2
2.0





4.1/4.2
2.0




対応メモリー(最大)
DDR4
DDR3L
LPDDR3
ECC対応
Channel
最大帯域幅
64GB
2133
1600
1866
×
2
34.1GB/s*
64GB
2133
1600
1866
×
2
34.1GB/s
64GB
2133
1600
1866

2
34.1GB/s
64GB
2133
1600
1866

2
34.1GB/s
GPU Intel HD Graphics 530 Intel HD Graphics 530 Intel HD Graphics P530 Intel HD Graphics P530
動作周波数
最大周波数
App認証※1
350MHz
1.05GHz
なし
350MHz
1.05GHz
なし
350MHz
1.05GHz
あり
350MHz
1.00GHz
あり
PCIe Rev.
レーン数
PCIe構成

双方向帯域幅
3.0
16
1×16,2×8
1×8+2×4
32GB/s
3.0
16
1×16,2×8
1×8+2×4
32GB/s
3.0
16
1×16,2×8
1×8+2×4
32GB/s
3.0
16
1×16,2×8
1×8+2×4
32GB/s
チップセットサポート Intel CM236
Intel QM170
Intel HM170
Intel CM236
Intel QM170
Intel HM170
Intel CM236 Intel CM236
組込対応
希望価格 $568.00 $378.00 $623.00 $433.00

*DDR4-2133の2チャンネル接続時、DDR3Lの最大は25.6GB/s、LPDDR3では29.8GB/s ※1 Professional CAD/Imaging/DCC Application Certificationsに基づき、Adobe、Autodesk、Bentley、Dassault、PTC、Siemems製品での認証済。

<GPU/ECCの差とは何か?>

Professional CAD/Imaging/DCC Application Certificationsと呼ばれる認証があるかないかだけの差である。基本的にはDirectX12_1に対応したGPUであり、性能はP530と同じである。しかし、プロ向け画像処理全般において一定の作業性能を満たしていることが保証されているのは、Pのみとなる。要は、15個のプロ向け画像ソフトに最適化されたドライバが提供されていると考えれば良い。

ECCメモリは、メモリエラーを修正する機能の有無である。まあ、メモリ故障の発生を抑え、ECCが作動した場合に回数のカウントなどもハードウェアで管理することが出来るため、故障予測も可能なのがECCメモリの特徴である。主にサーバーやワークステーションで使われるが、ECCなしの一般メモリに比べて価格が高いという欠点もある。

そしてこの差が希望価格の差となる。性能は6920と同じ性能の1535が55ドル高い理由がこの差になっているわけだ。

ちなみに、国内のハイエンドモデルに多い6700HQはスマートキャッシュ(ラストレベルキャッシュ)が2MBほど少ない。日本では、6920HQのような最上位モデルはほとんど出回らないため、そういう点では、Xeonの方が市場ではよい製品に見えるかも知れない。

<チップセットの差とは何か?>

仮想化と管理vPro(Intel-Active Management Technology)に対応しているのは、QMとCMとなる。いわゆる業務向けの管理をする場合は、QM170が必要になる。さらに、Rapid Strage Technology enterprise(主に技術者ソリューションもサポートするのがenterprise)を必要とするならCM236が必要である。

まあ、普通はQM170で十分であるが、Xeonで選べるのはCM236に限定される。

製品名 Intel CM236 Intel QM170 Intel HM170
型番 GL82CM236 PCH GL82QM170 PCH GL82HM170 PCH
Processor Support
Skylake Family
Mobile Core i
Xeon E3 15xxM
Skylake Family
Mobile Core i
Skylake Family
Mobile Core i
TDP 3.67W 2.6W 2.6W
メモリーチャンネル数 2 2 2
PCI なし なし なし
PCIe Rev.
構成
レーン数
3.0
×1、×2、×4
20レーン
3.0
×1、×2、×4
16レーン
3.0
×1、×2、×4
16レーン
USB
最大ポート数
・最大USB3.0
・最大USB2.0
3.0/2.0
14
10
14
3.0/2.0
14
8
14
3.0/2.0
14
8
14
SATA 8 Port 4 Port 4Port
RAID構成 0/1/5/10 0/1/5/10 0/1/5/10
VT-d
vPro
Intel ME FW Version
Intel HDAudio
Intel RST
Intel RSTe
Intel SRT
SIPP
Intel SBA
Intel SST
Intel TXT


11.0









11.0


×




×
×
11.0


×




×
希望価格 $50.00 $48.00 $48.00

※CPUの対応は35/45W製品を対象としている。

 

このように比べて見ると、Xeonブランドは普段使いなら、やはり価格の割にブランド単価が高いことが分かる。ただ、連続稼働の多い業務用アプリケーションの運用では、ECCメモリーに対応したPCならその対応が、地味に信頼性に良い影響をもたらすだろう。また、何らかの開発を行う場合にも、Mobile Xeonモデルは場所を取らずに設置でき、これまで大きなワークステーションを使っていたような場合には、筐体スペースを小さく減らせるかも知れない。

ただ、価格の割に性能は6920HQと変わらないので、やはり事業としてハードの信頼性が必要な場合を除けば、このブランドを個人が選ぶ意味はないだろう。



<keiko様>

閲覧ありがとうございます。
読み辛いということで、出来れば次回コメントされる際には、どこが読み辛いかを指摘していただければ修正いたします。私自身は、基本的に文才はありませんので、内容が回りくどい。同じ事を繰り返し書いているといった部分を、治す予定はありません。時間を掛けて書いた記事なら数回の校閲をかけて修正しますが・・・全ての文面に対して処理はしておりませんので、ご理解いただければと思います。

尚、携帯スマホのブラウザでこの内容を閲覧すると、表は表示されなかったり、崩れて表示されます。ウェブリブログは携帯スマホにも対応していますが、表が伴う記事につきましては、PCビューで閲覧するようにしてください。




[送料無料(一部地域除く)] ThinkPad P50/E3-1535M v5/16GBMem/512GB/M2000M/Win7Pro 20EQ000WJP【新品】【取寄品】
Outlet Plaza
L010Q21こちらの商品はお取り寄せの商品となり、通常、ご注文後1週間前後での発送となります。(ま


楽天市場 by [送料無料(一部地域除く)] ThinkPad P50/E3-1535M v5/16GBMem/512GB/M2000M/Win7Pro 20EQ000WJP【新品】【取寄品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
読みづらい
keiko
2016/02/28 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mobile Core i7とMobile Xeonのスペックを表で比較 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる