なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍芯3号(Loongson)はx86の救世主?・・・には今はならない。

<<   作成日時 : 2015/09/08 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本ではImpressのPC Watchが記事にしているが、Loogsonでx86とARMのコードが動き、その処理性能はAMD FX-8320やCortex-A57を凌ぐという。それは、どういうプロセッサなのだろうか?

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150904_719645.html

 

Loongsonは、レノボグループ(Lenovo)と同じ系譜にある中国科学院やコンピューティング技術研究所、?梦が設計を行っているようだ。MIPSのライセンスを取得しており、カスタムコアとしてMIPS64設計のLoongsonである。4Way9段のパイプラインがあるスーパースカラーとなっており、実行分岐はIn-Order(順次実行)となる。投機的実行であるOut-Of-Orderではない点を考えると、演算内容によっては不利な面もあるだろうが、順次実行の方が分岐に必要なトランジスタが減り、ワットパフォーマンスは良いだろう。

http://venturebeat.com/2015/09/03/chinas-loongson-makes-a-64-bit-mips-processor-that-can-run-x86-and-arm-code/

<ライセンスの透明性とバイナリ変換>

このコアにはMIPSにはない拡張命令としてx86などのバイナリ変換を高速化するための専用命令が備わっているようであるが、Windowsを搭載した製品を出す予定はない(権利上の問題もあるのかは定かではない)ようである。このコアは基本的にLinux用のバイナリ変換技術であるLoongBTを用いるため、一般的なPC(Windows)での利用は想定しておらず、組み込み機器やサーバー用途としての利用を想定しているようだ。ちなみに、AMD(Intel)とのx86(-64)のライセンス契約は今のところ結んでいないようである。むしろライセンスはバイナリ変換では不要と考えているらしい。

結構微妙なプロセッサである。しかも、バイナリ変換であるためバイナリ変換に対応するOSを選ばなければいけない。

<実際のx86性能は分からない・・・というか少なくとも低い?>

ちなみに、数字上の性能はLinux上で最適化したSPEC CPUの性能である。x86のエミュレーション性能ではないだろう。これは、簡単に言えばそのCPUが得意とする演算に最適化したSPEC CPUで処理しているのだ。x86やARMモードはItanium(アイテニアム)などのEPIC及び、TransmetaのCrusoe(クルーソー)やEfficeonのVLIWでも使われた技術と似ていると思われ、バイナリ変換後の処理性能と実際の演算性能は別という点を意識しないといけない。そう考えると、x86の演算性能やARMの演算性能は定かではない。ARMやx86のコードが動くことと、それらの演算が高速に動くことは別ということを、失念すると期待する人は多いが、実際にはバイナリ変換はそんな簡単なものではない。

<これからの展望は?>

まあ、現段階ではx86のコードとARMのコードがLinux上ではそのまま動かせるというだけで、だからPC用のCPUとして使える品とは言い難い。ただ、アプローチや研究の進み具合から考えると、将来的に脅威だとIntelやQualcommなどが考えているのは確かだろう。こういった需要は性能が一定の水準に達すれば、決して悪い手法ではないからだ。

後は、ライセンス問題があるかどうかと、さらに将来的な上位製品で、Windows対応に至るかどうかだが・・・現段階では先は見えないが、政府系の投資が行われているだけに、純粋に利益になるものだけを作る民間と違い、性能の欠点を越えるエミュレーション技術が生まれる可能性もあり、少し気になる産物といえる。

ただ、現状では面白いプロセッサであっても、Intelを脅かすほどではないと言える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍芯3号(Loongson)はx86の救世主?・・・には今はならない。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる