なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 1歳男児、包丁で腹刺され死亡…祖母を逮捕

<<   作成日時 : 2015/03/21 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

痛ましい事件が多い。
18歳の少年が、友人を殺した事件も起きたが、今度は肉親である祖母が1歳の孫を刺殺す事件が起きた。
育児ノイローゼで母親が娘を殺した事件も最近あったが、祖母が孫を殺す時代に入ると、親は誰に育児の相談をするのだろうか?

人の命の重さは犯人が病気だったで、簡単に許されたり、情状酌量され軽くなるがその辺りも考え直す時期なのかもしれない。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150321-OYT1T50008.html?from=ytop_main6

基本的に、世の中の人の多くは、何らかの精神的な欠陥を抱える。これは、人が感情という不完全なものを備えるがために、発生する矛盾の一つである。感情というのは時に、新しい力や技術を生み出すが、人の心は、その人に余裕がなくなれば、これまでの理性や社会的地位立場を一瞬で吹き飛ばすような突飛な力も持っている。それが、悪い方向に進むか、良い方向に進むかで人生は大きく変わるのである。

これを読む人が、自分は病んでいると思うなら、人を殺めることや自分を殺すことより、助けを求めることをお薦めする。そして、周りのものは、それに気がつくことが人を救う最大の手段であることを、忘れないで欲しい。

精神障害だから減刑するという考え方では社会はもっと混沌とするかもしれない。
本来は、それが起きないように未然に周囲が気がつく社会を作ることが重要なのである。

高度な情報化によって、悪い話も良い話も一瞬で世間に伝わり、ネット上の知らない人と、文字などでコミュニティを築くのは簡単だが、あなたの家族は、むしろより遠い存在になっているのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1歳男児、包丁で腹刺され死亡…祖母を逮捕 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる