なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS A72搭載でもSnapdragon 620は810の下です。

<<   作成日時 : 2015/02/19 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

Snadragon 620がCortex-A72を4コアとA53のGTSで投入されると決まったようだ。詳細は以下である。

一応、Qualcommの発表資料を元に記載している。たいていの人は、A72という記載だけで凄い性能の品が出たと思うかもしれないが、あくまでミドル製品になるので高性能を期待する者ではない。尚、A72の詳細はこちら、810についてはこちらでも紹介している。

Snapdragon ブランド名 Snapdragon 810(参考) Snapdragon 620
型番 MSM8994 情報無し
CPU動作クロック(予定最大) 2.8GHz 1.8GHz
現行最大クロック 1.5GHz(A53)/2GHz(A57)※3 1.2GHz(A53)/1.8GHz(A72)
命令セット ARM v8-A ARM v8-A
演算幅 64bit 64bit
製造プロセス 20nm(HPm) 16nm?(FinFET?)
基本設計 CortexA53+A57(GTS*) CortexA53+A72(GTS*)
コア数 4(A53)+4(A57)、Octa 4(A53)+4(A72)、Octa
GPU部 Internal GPU Internal GPU
開発名(ブランド) Adreno430 Next Generation Adreno
陰影処理エンジン実装形態 Unified Shader Unit Unified Shader Unit
H/W Tessellation
Geometry Shader
動作クロック(最大) 650MHz 不明(430より低いはず?)
API_Open GL ES 3.1 現行より新しい
API_OpenVG 1.1 現行より新しい
API_OpenCL 1.2 現行より新しい
API_Direct Graphics 3D 11.2 現行より新しい
API_Direct3D FL※4 11.1 現行より新しい
DSP部 Internal DSP Internal DSP
DSP開発名(ブランド) HexagonV56 HexagonV56
動作クロック最大 800MHz 600MHzか?
Dolby Atoms ○ Hi-res対応 不明 Hi-res対応
H265/HEVC Encoding
H265/HEVC Decording
RF Qualcomm RF360 Qualcomm RF360
LTE通信モード Advanced CAT9 cat7
通信速度 450Mbps 300Mbps
Wireless LAN(Wi-Fi) MU-MIMO IEEE802.11AC IEEE802.11AC 1-strem
WiGig(60GHz Wi-Fi) 不明?
Bluetooth 4.1 4.1
カメラエンジン 5500万画素 14bit Dual ISP 2100万画素 Dual ISP ZSL
撮影動画サイズ 4K(H265/HEVC 4K(H265/HEVC)
1080P(H265/HEVC)
USBホストモード USB2.0/USB3.0 USB2.0
位置情報測位プロセッサ IZat Gen8C IZat Gen8C
GPS(米国)
GLONASS(ロシア)
北斗(Baidou)(中国)
Galileo(欧州) ○?
QZSS(日本、みちびき) ×? ×
MCH部 Internal MCH Internal MCH
対応メモリ LPDD4 1600MHz
Dual Channel
LPDDR3 933MHz
Dual Channel
帯域幅 25.6GB/s 14.9GB/s
その他
Internal Flash Memory
Controller Support
eMMC5.0 HS400 未記載
SD Card Adapter SDXC UHS-I 未記載
サンプリング出荷
(Sampling availability)
2014Q3 2015Q4?
一般販売
(Consumer availability)
2015Q2〜Q3 2016?

※3 報道資料より

※4 DirectX 3D Feature Levelの略。

*GTS=Global Task Scheduling(グローバルタスクスケジューリング)



上記を見れば分かるが、グラフィックスが次世代(Adreno 5xx型番か?)になる。これは、PC用のGeforceなどでもミッド製品が先に次世代に移行するのと同じである。Snapdragon 810を全性能で上回ることはないだろう。A72の仕様は、既に以前の内容を見てもらえれば分かる。消費電力が大きく下がるが、パフォーマンスが劇的に上がるわけではない。(とても紛らわしいが・・・)

以上のようになる。尚、内容は順次更新されることがありますので、ご了承を・・・。

< Qualcomm Watch様>

コメント加筆ありがとうございます。
内容の順次追加も最近はせず放置状態で・・・。こういったコメントを追加していただけることをありがたく存じます。
書いた当時は、まだA72製品群は出始めたばかりだったので、実性能はなかなか分かりませんでしたが、今ではA72の方が実用性能は良い状況として評価されています。この手の省電力プロセッサは、スマホやタブレットでは使いやすいですし。

ARM Cortexシリーズもこの記事を書いた当時から、さらにブランドを増やし今年(2016年)発表されたCortex-A73(Product Code Name;Artemis/Base MA;ARMv8-A・P-Node;10nm) が、2017年より一気に本格投入されますが、これはA72より電力効率を上げるために、デコードパイプ数を減らし性能は下がっています。

その一方でパフォーマンス/ワットは上がっているので、A73はより性能持続性を強化していると言えます。
7x系がそういう方向にいくのか、この2製品がたまたまそういう設計思想になったのかは、分かりませんが、ブランド数字が上がることが、最大性能に直結しない時代というのが低電力/モバイル向けらしい発想です。さらに面白いのは、組み合わせる予定のGPUやコプロセッサーはバスパフォーマンスの影響が大きく左右し、これらの製品でも上位が選べるため、CPUだけで見なければ、最大性能はA57より上がり、電力消費も抑えられることがあります。
要は、SoCとして見ると中核のデコード系を削っても、A73がA72を上回る可能性があるという何とも難しい時代に入ってしまいました。

そういったところが、さらに説明の難しさを増やしていきそうです。こういう記事に補足をつけてくださる方は、滅多にいらっしゃらないので、ありがたく思います。今後も、何かございましたら、コメントで書いていただけると嬉しい限りです。









アサヒ ドライプレミアム 4種セット ARF-4 1セット
アサヒビール株式会社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒ ドライプレミアム 4種セット ARF-4 1セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
前略

 「A72搭載でもSnapdragon 620は810の下です。」記事、大変、参考になりました。
 ARM A72は、モバイル(スマホ)に最適化した「64ビットCPUコア」です。

 A57/A54は、big.LITTLEのシステムを前提にしている「64ビットCPUコア」のシリーズですが、適用アプリケーションは大変、幅広いものを想定・前提にしている為、小さなバッテリでの駆動を前提にしたモバイル用途としては、A57は消費電力が大きなものになっています。(省エネ性能が低い?)

 A72の特徴・長所、ポイントは「持続性能」の高さにあります。(ピーク性能ではなく、限られたバッテリ性能において、長時間、一定の性能・処理能力を提供する。すなわち、電力効率の高さが最大化されていること、「モバイルに最適化」ということ)

 A72の性能は、設計が「モバイルに最適化」されていることと、製造プロセスが20nm(プレーナ:2D)から16nm(FinFET:3D)に移行していることがポイントです。

 20nm(プレーナ:2D)では、リーク電流により、動作クロックを上げると消費電力の増大と、発熱により、「持続性能」が低下しますが、16nm(FinFET:3D)では、劇的にリーク電流が低下するため、ピーク性能が長時間、可能・維持されます。(ピーク性能では、A57の方が高性能であるが、発熱等により、最大性能:ピーク性能を発揮できる時間が制約される。一方、A72はピーク性能での処理時間が長くなる為、実際のスマホ等での平均処理能力は、A72の方が高くなるケースが多くなる。)

                                    草々
Qualcomm Watch
2016/11/29 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
A72搭載でもSnapdragon 620は810の下です。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる